右の人差指で圧すインパクト(指圧力) 

  • 2015年03月02日

前回のブログで指のトレーニングをご紹介したが、実際のスイングでどう応用していくかを説明していきます!

トップから切り返しにかけて、シャフトのしなりを感じるセンサーの一つが右手の人差指第一関節の腹の部分となります。
ここからしなりを感じます!
CIMG1921.JPG

CIMG1922.JPG

この人差指でシャフトを押し当てながら切り返しにはいり、インパクトでも圧し続けるのです。

右の人差指がシャフトに引っかかる感覚を理解する事で、シャフトのしなりを感じる事ができるのでタメが生まれます!
CIMG1923.JPG

まだ人差指に引っかかった状態のまま引き下ろす!
CIMG1924.JPG

人差指で圧し続けるとフォローでシャフトが立ちます!
CIMG1925.JPG

ベン・ホーガンのモダンゴルフでは、この指の圧力のことを指圧力と呼んでおります!

写真 (6).JPG

野球でもいい回転のストレートを投げるためには指がしっかりボールに引っかからなければなりません!

ピッチャーのリリースポイント付近の動きとゴルフの指の動きが酷似!
写真 (5).JPG

この指の力というのはそれくらい重要!

参考にしてみてください


スポンサードリンク



TOPへ