SRIXON Z945 745アイアン

  • 2015年03月02日

今日は、SRIXON Zシリーズの旧モデルと新モデルを比べてみました。

今回のヘッドは、デザインがよりシンプルになりました。

Z945とZ925
写真 1 (22).JPG

写真 2 (24).JPG

Z745とZ725
写真 3 (16).JPG

写真 4 (13).JPG

若干トップブレードが厚くなった感じ

後の見た目は、そんなに変わりませんが打ってみるとやはり違いがあります!

フェース面の加工では、角度を変え2度のミーリングを施した「ダブルレーザーミーリング」によりフライヤーなどラフや雨天時の縦距離のコントロールに優れております!

そして実際ボールを打ってみての感想は、まず打感がマイルド!
ヘッドは軟鉄の中でも柔らかい「S200」を採用!そしてさらに独自の熱処理を施し、ソフトで吸い付く打感になってます!

あと抜けが良い!
若干ダフった感じでもスムーズに抜けていきます!
これはややV字になっているソールにあります。

「ツアーV・T・ソール」という新しい設計によりやや鋭角に入り込み厚く入れ過ぎた時でも突っかからないリーディングエッジになってます!

やはり進化している!!

さあこのアイアンで飛ばすだけではなく、コントロールされたボールでライバルに差をつけましょう!


スポンサードリンク



TOPへ