距離のあるバンカーショット 

  • 2015年03月02日

今日は、距離のあるバンカーショットをアップします。

バンカーで距離を出すということはとても難しい技術となります。

ハンディーが一ケタになった方でも悩むのがこの遠いバンカーショットとなる事が多いです。

まず距離に対して何で対処するかというとまずはヘッドスピードとなります。
スピードがないとボールは遠くに飛びません!
ただスピードといってもただ早く振れてという事ではございません!
私のイメージではゆっくりゆったり大きく振りましょう!ということです。
そして砂を遠くにボールと一緒に飛ばすイメージです。ボールを遠くに飛ばすというよりは、砂と遠くに飛ばすイメージです!

今回のシュチュエーションは25ヤードあたりの打ち上げの状況ですので距離+高さも出さなければなりません!
オープンスタンスはある程度必要でフェースを開いて構えます!

バックスイングは通常のスイングくらい大きく上げます
そこからインパクトを強くするのではなくフィニッシュまでゆったり振り抜きます。
絶対に避けたいのはインパクトを強くする事です!
インパクトで砂を強く叩きこめばその爆発でボールが出ると勘違いしている方が居ますが、そうではなく緩やかな入射角でゆったり大きく振ればボールは思った通りに遠くに飛んでくれます!

ただ女性や力のない方は、20以上遠い場合SWというよりはPWなどを使ってフェースを開いて打つのも良いかと思います!


スポンサードリンク



TOPへ