HARADAGOLF12月特集④ あばら骨から切り返す ロブショットで切り返しから身体を止めない練習

  • 2015年03月02日

今日で12月特集も4回目となります!

今回は、視点を変えてウェッジショットでのトレーニング!

それも高いロブショットです!

ロブとは、高ーくボールを打ち上げてグリーンで止めるショットのこと

ロブショットでは下から緩やかなにヘッド入射角が重要!

緩やかなスイング軌道を可能とするのは、スムーズはあばら骨付近の動きとなります!

そして躊躇した打ち方が一番厳禁!!!

切り返しから一気に体幹部を止めないで回転させていきます!

この鋭いあばら付近からの回転で腕が体幹部に遅れる形でインパクトを迎え、インパクトでは手元とヘッドが一気に通り越すというロブショットの基本を覚える事ができます!

このロブショットは、フルショットで身体が鋭く回転できているかを計る試金石となります

そしてあばらから切り返す感覚を養う事ができるので上級者にはおすすめでございます!

10~15ヤードに対してバックスイングを最大に!
CIMG2580.JPG

アバラから切り返す!
CIMG2581.JPG

クラブを限りなく下から入射する
CIMG2576.JPG

手元がヘッドより先にはいかないのがロブの基本!
CIMG2577.JPG

身体の回転を止めないでフォロー
CIMG2578.JPG

ここまで振り切っても10から15ヤードくらいの高いロブが打てれば合格点!!!
CIMG2579.JPG


スポンサードリンク



TOPへ