HARADAGOLF12月特集 最終回 あばらから切り返す 下半身リード

  • 2015年03月02日

切り返しについて身体の部位の意識としてアバラ付近に着目して4回に分けて説明してまいりました12月特集も最終回でございます!

これまでの説明からあばら付近から動き出すイメージでももちろん感覚的には良いのですが、やはり結局のところ下半身からの連動性が重要となってきます!

脚から体幹そしてアバラから胸椎、そして末端の腕やクラブという風に連動していくこと!

この中枢から末端という橋渡しが大切です!

脚の動きではまず床反力をしっかり使う事!

そしてやはり下半身からの切り返し!
脚の力で切り返す事が重要となってきます!
上半身を開かないで下半身をアドレスの位置に戻す!
この動きでクラブや腕が遅れて後から連動して引き下ろされてきます!

腰のキレから体幹へと連動し胸椎のターンへとつながります!

下肢から上肢へと連動して最後にクラブヘッドへのスピードへ転化していくこと!

そして上半身と下半身のジョイント部分としての意識部位がアバラ付近ということを今回5回に分けて説明してまいりました!

さあ来年に向けてまた新たな練習を開始していきましょう!!Harada Golfはクリスマスもレッスンしております!

締めは12月28日の日曜日!太平ゴルフセンターです!!!
皆さんお待ちしております(^-^)


スポンサードリンク



TOPへ