新ボール Z-STAR&Z-STAR XV

  • 2015年03月02日

今日は新しいZ-STARとZ-STAR XVのボールの性能をご紹介していきます。

まずは、新しく開発されたボールのセールスポイントとして、飛距離だけではなくスコアメイクに欠かせないショートゲームの充実を図る上でもスピン性能の向上がかかせない条件といえるでしょう

従来から「やわらかい」と好評を得ている当社独自の0.5mm極薄「スーパーソフトネオウレタンカバー」の表面に、従来よりもやわらかさが2倍になった新開発「ハイグリップスピンコーティング」注1を採用し、やわらかさと摩擦力がさらに向上しました。このコーティングにより、ハーフショットから極めて小さいアプローチショットまで、粘るようにフェースに食いつく非常にソフトなフィーリングを実現しました。さらに、ボールとフェース面の摩擦力が20%も高くなったことでスピン性能が大幅に向上し、プロ・上級者がイメージ通りにアプローチスピンをコントロールできるようになりました。
Zスターボール コーティング.jpg

そしてやはり最大のテーマは飛距離アップという事になると思いますが
新しいポイントは2つ!

アゲンストに強く、より遠くに伸びる弾道
(1)高初速のまま、高打ち出し・低スピンが進化(アゲンストに強く、より遠くに伸びる弾道)
当社独自の極薄ウレタンカバーテクノロジーによる大径コアが、打ち出し時のボールスピードの高初速を実現しています。新製品の「Z-STAR」は新開発添加剤により外剛内柔の度合いがさらに大きくなった新開発「ネオE.G.G.大径コア」を搭載し、高打ち出し・低スピン化を実現。大きな飛距離が得られます。また、新製品の「Z-STAR XV」は外剛内柔を大きくした新開発「ネオE.G.G.大径2層コア」を搭載し、高打ち出し・低スピン化を実現。

Zスター2内部構造.jpg

Zスターボール 中身.jpg

(2)飛行中の速いボールスピードを維持(滞空時間の長いボール)
飛行中の空気抵抗を低減する「344スピードディンプル」を新開発しました。(ボール表面に占めるディンプルの割合(ディンプル占有率)が従来モデルより4%高い)
飛行中の速いボールスピードを維持することで、風に強く伸びのある弾道と大きな飛距離を実現します。あらゆる状況下で攻めのゴルフが可能となりました。
Z.jpg

新しいボールは2月8日発売でございます!!!

あと引き続き旧Z‐STARが格安でお売りしておりますので1ダースくらい購入しておく事をお勧めします!!お声をかけてください(^-^)


スポンサードリンク



TOPへ