ススキの浪速亭で生徒さん主催のゴルフ勉強会!!

  • 2015年03月02日

浪速亭の大きな個室にて、短いクラブを用意して実践しながらスイング解説しました
IMG_1641.JPG

昨日は、すすきの50年の歴史のある浪速亭にて、プロジェクターを用意してもらい、パソコンを使って私が生徒さんのスイングを解析をするという生徒さん主催の勉強会に参加しました。

先週にスイング撮影会&レッスン会を実施しました。そしてその撮影した映像をみながら、浪速亭にて素晴らしい料理に舌鼓を打ちました。ステーキ美味しかったです(^-^)

スイングチェックとは、大まかに言うと体の動き、クラブの動き、心の動き、三位一体のチェックが重要になります。

俗にいう心技体の考えです。

まずは、個々の身体の柔らかさ、筋力の強さなどを勘案して、アドバイスします。

そしてクラブの動きを理解し、クラブフェースの向きやシャフトの位置などの許容範囲をレクチャーします。

そして最後に心の動きですが、映像には心の動きは出ませんので、一番難しいですが、どのようにしたらメンタルが強くなるかということになります(これは今回浪速亭ではお話しませんでしたが)

あの伝説のアマチュアゴルファー、中部銀次郎は心技体の中で一番鍛えるのが難しいのが「間違いなく心だ!!」と書いてあります。

しかしあの100勝を挙げたジャンボ尾崎プロは、心を動かすのは身体であり、心技体というより体技心であると明言しております。

いろいろな考えがある中で、自分のスイングを映像で観てクラブ、体の動き、そしてこの時何を意識していたか!までを考えながらスイングチェックをしてみると面白いと思います!!


スポンサードリンク



TOPへ