ラウンドレッスン (ドラコン競技が終わった次の日)

  • 2015年03月02日

今日は、ラウンドレッスン!

昨日、一昨日とつづいたドラコン大会で身体がかなりボロボロになっていましたが、今日はマンツーマンのラウンドレッスン!!頑張りました(^-^)

朝一ティーショットは、チョロ寸前!!
ゆったりスイングするつもりが、ドラコンモードが消えず早送りのようなスイングになってました!!

今日のポイントは、生徒さんの場所から先に見本を見せてそれから生徒さんに打ってもらうスタイルでプレーしました。

ランニングアプローチ、高く上げるピッチショット、30ヤードからのピッチエンドラン、ロングパット、ショートパット、バンカーショット、フェアウェイバンカーからの7Iでの150ヤードショットetc.

まず、生徒さんの場所から僕が先に打ちその後生徒さんが打つラウンドを続けていると、生徒さんはいいイメージがでてきたのか調子が上がってきました。

このスタイルでラウンドして私自身気づいたのは、常に100前後でまわる方々のセカンドショットやサードショットはとても難しい状況から打たされているという事!

ティショットがテンプラや引っかけで距離を残してしまい、そこからユーティリティーで距離を稼ごうとややつま先下がりから190ヤードを打つという状況や、40ヤードくらいのバンカーショットを打ってみたり、グリーンをオーバーして下りの砲台グリーンに対してロブ気味のショットを成功させなければならない状況になってみたり!!

でもできる事とできない事を判断して今ある技術で対応すると、18ホールトータルで考えるといいスコアで回る事が出来ると思います。

起死回生の一発勝負を狙ってばかりいると心も疲れてきますし、上手くいけばいいですが失敗した時のリスクが大きいのです。

まずは簡単な技術を会得し、3オン2パットが簡単にできるゴルフスタイルを身につける事が上達の近道と言えるでしょう!!

にしても、今日はドラコンモードでスイングしていたので身体がキレてたなぁ~(^-^)


スポンサードリンク



TOPへ