ハーフウェイダウンを低くしてからのアッパー軌道

  • 2015年03月02日

今日は、ハーフウェイダウンを低くすることによる効果をより説明いたします。

ハーフウェイダウンからプレインパクトにてグリップエンドが低い位置に入り、そこからインパクトに向かうと、ボールの飛び出し方向とヘッドの抜ける方向が一致し、より効率のよりロースピン系のボールを打つ事が可能となります!

ボールの飛び出し方向に対してヘッドが追いかけるように抜けているのがお分かりになると思います。

CIMG9984.JPG

この追いかけるようなフォロー!ボール方向とヘッドの抜ける方向の一致!これにより効率のいいインパクトを迎える事が出来るのです。
物理学的にいえば力積!

ゴルフ用語でいえばミート率!

ヘッドスピードが遅くてもこのインパクトが可能であればもっと飛距離が伸びる事間違いなし!

詳細は原田ゴルフスクールにて(^-^)


スポンサードリンク



TOPへ