ロングアイアンのヘッドスピードを上げる 

  • 2015年04月19日

今日は、自分の練習をアップします!

今はメインは、とにかくスイングスピードを上げる練習です!
スイングスピードが上がるとボール速度が上がり、それが飛距離へとつながるからです。

しかしヘッドスピードを上げたからと言って飛距離が出るとは限りません!

インパクトで芯でとらえ、かつボールにヘッドが吸い付いている時間を長くしなければインパクト効率が上がらないのです!

簡単にいえば、野球のピッチャーが腕の振りのスピードを自慢はしません!

自慢するのは、ボールの速度です!150キロないし160キロなどスピードなのです!

ドライバーでのボール速度の目安は80m/sを超えること!
これは簡単に越えなければならない数字となるのです!ピッチャーでいえば150キロみたいなものかな
しかしツワモノはそんな速度ではございません!
80m/s後半あたりまでなら簡単に出してきます!

でもまずはヘッドスピードだけでも目安にはなります!

ヘッドスピードを上げるためにはトップを高くして身体をしっかり捻じる事!
IMG_6973.PNG

そしてただヘッドスピードを上げるだけでは、ダメで今度はミート率を上げなければなりません!

ミート率を上げるためには、身体の起き上がりを抑えてダウンスイングに入る!
IMG_6974.PNG

そのため芯を捉えなければボールが飛ばない そしてヘッドスピードがなければボールが上がらないクラブがロングアイアンとなります!

ドライバーの飛距離だけを求めるドラコンの選手もドライバーばかり練習しているかと言えばそうではなく意外にもアイアンを鍛錬しているのです!

という事で測定してみました

IMG_6960.JPG

IMG_6961.JPG

IMG_6962.JPG

IMG_6970.JPG

IMG_6968.JPG

やはりスピードをMAXまで上げると逆にに距離が出ません!
47m/sが最高の飛距離が出ています!

しかし目指すは50m/s
3位アイアンで50m/sが出ればおのずとドライバーでは夢の60m/sがでるはず!!
そしてミート率をあげ、ボール速度の向上へと繋げる!

日々鍛錬です!


スポンサードリンク



TOPへ