ジャンプ打ち スイング中は2回床を踏む! 

  • 2015年04月19日

今日は、超E難度のドリルのご紹介!
通称カエル飛びスイング!

ぴょんぴょん飛んで最後に打つ!

ただそれだけでございます!

しかしなかなか難しい!
そして何で飛ぶのか!

それは床を強くふむ事でテークバックのきっかけを作るのです!
自然の摂理の中に作用反作用ということがあります!
床を強く踏むとその踏んだパワー分自分に跳ね返ってくるのです!
CIMG2910.JPG

CIMG2911.JPG

CIMG2912.JPG

飛んで着地した瞬間、テークバックに入ると下半身からの突き上げられた力が上半身へと伝わり腕が自然と上がる事に気づきます!
手先でテークバックをしてしまう方は、この方法も考えてみるといいかもしれません!
CIMG2913.JPG

CIMG2914.JPG
一度床を踏んでその力でテークバックし、トップに入る前にもう一度床を踏みます!
これが切り返しのきっかけとなります!

CIMG2915.JPG

ダウンスイングでもう一度着地した反動をフォローへと繋げていきます!
CIMG2916.JPG

フォローの伸び上がりは、切り返しの沈み込みの結果と考えます!
CIMG2916.JPG

床反力を利用し、作用反作用により地面から力をもらい下半身始動でスイングする練習はこのジャンプスイングがおすすめ!

しかしくれぐれもいきなり一人で練習場でやらないように…….

怪しい人になっちゃいます

それでもやりたい方はご自由に!練習場であだ名が付けれる事間違いなしです!


スポンサードリンク



TOPへ