プレショットルーティーンの重要性 

  • 2015年06月10日

今日は、プレショットルーティーンの重要性をお話いたします!

ゴルフにおいてこれほどメンタルなスポーツはございません!
とくに自分の優勝がかかった最後のショットやベストスコア更新のためのショットなどプレッシャーがかかった状態でのスイングはどうしても力が入ってミスを誘発してしまいがちでございます!

そんな中どうしたら自分の力を発揮する事ができるでしょうか!

答えは簡単!
プレショットルーティーンの確立です!

その言葉の意味は!

プレ ~前

ショット 打つ

ル―ティーン 順序

打つ前の順序を確立するのです!

毎回同じ決まった動作でルーティンを行うという事が重要です!

プレッシャーがかかった時こそ同じ手順で行う事でコンセントレーションを整える!

そして打つ

そして打つ

この2つを分けること!

打つに考え

打つは考えない!

ただそれだけです!

逆がダメ!

打つにあまり考えず

打つに色々考える!

素振りやターゲットを確認する時に全てを決断し、3歩歩いてアドレスに入ったらあとはそれを実行するのみ!

このメリハリが重要となります!

ボールの後ろに立ち、これから行う事を冷静に判断し深呼吸!
CIMG7545

素振りは自分がこれからスイングするリハーサル!
CIMG7544

三歩歩いてアドレスに入ったらワッグルをして身体を動かします(身体が止まると余計なことを考えてしまう)
CIMG7546

後は打つだけ!!
CIMG7547

プレッシャーは誰でもかかります!プレッシャーがかかっている事を受け止めプレーに集中することで逆にその重圧を利用し最大限のパフォーマンスを出す事ができます!


スポンサードリンク



TOPへ