ゴルフの基本 グリップ特集⑤ 右手のグリップはフィンガーかセミフィンガーグリップ

  • 2015年09月12日

右手のグリップのつづきです!

右手のグリップを正しく握るとタメを作りシャフトと手首に角度をつけて引き下ろすダウンスイングを可能とします!

右手は軽くスナップを利かせた感覚が重要!

そのためやや指で握る感覚となります。

トップから切り返しにかけてタメが生まれる為には指がしなることでヘッドスピードが上がるのです!

私がお勧めするのはフィンガーグリップかセミフィンガー

パームグリップ(手の平)はあまりお勧めしません。

手の平で握るとよほど手首が柔らかくないとどうしてもしなりが感じられずグリップのプレッシャーがきつくなってしまいます!

指で握る事でしなりを感じる事ができる!
IMG_8416

セミフィンガーグリップ これもしなりを感じる事ができる
IMG_8418

手の平で握ってしまうと指のしなりを感じる事ができない!

IMG_8419

やや指先で握る事で右手首のしなりを感じ、ヘッドスピードを上げるツールとしてグリップを役立ててください!


スポンサードリンク



TOPへ