昨日は夕暮れ9ホールラウンドレッスン

  • 2015年10月11日

ドロー系でナイスショット
IMG_8782


しっかり振り抜けていてカッコいい!

IMG_8781

昨日は、9ホールラウンドレッスンに行ってきました!

天気がとてもよく久しぶりに快適な環境でのレッスンとなりました!

今回は、2名限定でのプライベートレッスン!
より丁寧にコース内でレッスンしてきました!

今回のテーマは、ウェッジの使い方!

アプローチでは、一本のクラブで色々な場所から寄せるというスタイルと何本ものクラブを駆使して状況に対処するやり方の2つがあります。

今回はウェッジ1本で色々な打ち方を駆使しながら寄せていく技術をレッスンしました!

大きくまとめて3つの球筋を覚える!

1つ目
まず基本は、転がし系アプローチ
本来ウェッジは、ボールが上に上がる道具です。

それを低く抑えて転がしていくためには打ち方に少々味付けをしなければなりません!

打ち方は

ボールを右脚の外側においてハンドファーストで構えクラブフェースを開いてインサイドに引いてテークバックをしてインパクトからフォローでフェースを返して打つという方法です。
オープントゥクローズのフェースワークにより低くて若干バイトの効いたボールを打つ事が可能です!

2つ目
次はやや上がる打ち方

真ん中かやや左よりにおいてクラブフェースをあまり返さないウェッジのロフト通りの打ち方!

これは、やや上がって少し転がるという弾道となります。

砲台グリーンやピン位置が手前でボールの落とし所が狭い時のマネージメントとなります。

3つ目
最後にたか~く上がってポトッと止まる打ち方

これはもっと左においてオープンスタンス フェースも開いて構えてカットに打つロブショットとなります。

これはバンカー越えやラフからのショットなど上級な技術が必要となります。

しかしこれがマスターできるとバンカーショットなど応用も可能となるのでやはり必須技術!

この3つを覚えていくとグリーン周りからのワンパットが増えてくるのでパーやボギーが増えていくでしょう!

来週の土曜日10月17日も夕暮れ9ホールラウンドレッスンはやる予定です!
まだ空いておりますのでエントリーお待ちしております!


スポンサードリンク



TOPへ