自分のスイングチェック トップから切り返しの間(ま)を作る

  • 2015年10月18日

今日は、自分のスイング解説をしてみます!

今年の7月から進めている下半身強化が少しずつスイングに反映してまいりました!
やはり3カ月くらいトレーニングを休まず行う事で結果が出てくるという事ではないでしょうか!

という事はどんなこともまず3カ月はやりづづける事!!

さて下半身の強化からスイングをひも解くとまず私のスイングのコンセプトを一言で言うと

地面を掴む!!

です!

ゴルフスイングにおいて最もエネルギーを蓄積させる場所というのはトップに入る瞬間からクラブを引き下ろす瞬間までのいわゆる切り返しといわれる場所です

そしてそこをトップから切り返しの間(ま)ということとなります!

この間(ま)と言われる場所でどれだけ下半身の踏ん張りを見せるか!

ここにかかっております!

私は今までここでのスウェイが目立っておりました!!トップから切り返しで身体が揺れてしまえばゴルフクラブにパワーを蓄積させることはできません!
間(ま)がなくなり切り返しが早くなり結果的に振り遅れたり、パワーが蓄積しないのでそれを打ち急ぐことでカバーしようとしてミスが出てしまいます!

クラブヘッドのスピードが早くなっていくのでこのあたりから両脚で地面を掴む!

スプーン2

トップでは腹圧をかけて前傾をキープ しっかりここで間(ま)を取る!

スプーン3

クラブヘッドを置いておいて下半身を踏み込む間(ま)を取る事でこの動きが可能!
スプーン

その結果タメが生まれ身体の近くをクラブが通る!
スプーン4

この切り返しが少しできるようになりインパクトからフォローヘッドスピードが上がります!
下半身の粘りがでてくることでボールを強く圧す事が可能となります!

スプーン5

右脚の粘りはまだまだかな
スプーン6

その結果フォロースルーが大きくなりヘッドスピードが上がってきております!
あくまでフォローは結果!!

フォローが大きくなると自然とヘッドスピードが上がる!
無題

フォロースルーを意識するのではなく、あくまで切り返しでの間(ま)を作る!
そのためにはまだまだ下半身を鍛え抜いていきます!

間(ま)がないとそれこそ間抜けになってしまいます!

来年に期待!


スポンサードリンク



TOPへ