ゼクシオ9 試打会 11月13日(金)14日(土)15日(日)のレッスン時間帯で実施

  • 2015年11月13日

待望のゼクシオの新作モデル!
ゼクシオ9の試打会を実施します!

11月13日(金)今日の夜の部レッスン エムアールゴルフセンター
11月14日(土)  エムアールゴルフセンター
11月15日(日)  太平ゴルフセンター

今回のコンセプトは、ヘッドというだけではなく軌道で飛ばす!
上級者やプロゴルファーのあのあこがれるタメを手に入れる事ができるというのがポイント!

トップから切り返しでクラブヘッドが身体がから離れて状態でボールを打ってしまうのが本来アマチュアの代表的スイングです!
しかし今回のゼクシオを使うと、シャフトが体に巻きつきながら切り返す事ができるのです!

結果、回転半径が小さくなり最短でボールに到達するのでヘッドスピードが上がるということとなります。

からくりは、ヘッドを重く、手元重心のシャフト、そして軽量化したシャフトというクラブ全体の改革が完成したといえます!

この手元重心設計は、ゼクシオ7からつづいておりますが、今回のゼクシオ9で完成と言えるのではないでしょうか!
打感がいいというだけではなく単純に振りやすい!!ここです!
ショートアイアンを振っている感覚でドライバーが打てるのです!!

IMG_8958

IMG_8957

IMG_8955

IMG_8960

IMG_8954

ちなみに私も打ってみました!
IMG_9038

基本的にレッスンを受けていただいた方を対象にお試しで打てますので興味のある方は、声をかけてください!


スポンサードリンク



昨日のワークアウト 酸欠になる

  • 2015年11月12日

IMG_9032

IMG_9030
昨日は、3週間ぶりのトレーニング!
というのも風邪をこじらしてしまい、トレーニングどころではありませんでした!
この3週間腹筋くらいしかしないでのほほ~んと過ごしてしまいました!
その結果、久しぶりにキツイ下半身トレーニングにより中盤から胃が気持ち悪くなり吐きそうになりながらのワークアウト!!
これ酸欠というらしいです^^;

下半身のトレーニングにはつきもの!具合悪いですね!

かなり厳しいトレーニングとなりました!

今回は、スプリットに近い体勢からのプレス!
体幹をしっかり安定させてその下にある下半身はしっかり固定!
重いダンベルを上に押し上げます!

いや~!!これは見た目以上にきつい!

これ下半身をいじめ抜いた後の締めに近い種目なのでかなり吐きそうでした!

寒くなり、また首を痛めかねない嫌~な季節になってきましたので無理しない程度のゴルフ練習としっかり下半身を作り直しをこの冬は徹底的にやってきます!


スポンサードリンク



来年はオークリー レーダーロック

  • 2015年11月11日

昨日は、富士メガネの展示会に行ってきました!
いつもここで最新メガネをチェックします!
IMG_9003

今年はオークリーと考えております!

そのなかで松山英樹モデルとして注目のレーダーロックにしようかと考えております!
IMG_9008
欧米人が多くかけているモデルです!

日本人は、大体フラックジャケットやハーフジャケットというモデルをかけているパターンが多いです!
1

アドレスでゴルフは下を向くので下のフレームあると少し邪魔をします
しかしこのモデルは下のフレームが無いのでアドレスで良くボールが見えます!

そして下にフレームのあるスプリットジャケットは、前を見るスタイルのスポーツに有効!

IMG_9022

レーダーロックの特徴は、なんといっても一枚レンズ!
IMG_8999

一枚なのでアドレスすると他に邪魔するものが無くよりボールに集中する事ができるサングラスです!

なのでなんかスキーのゴーグルみたいでカッコいいのです!
んがしかし、一つ問題が!!

度が入ったレンズがレーダーロックではないそうなのです!!

そこで裏技!!

度を入れたレンズを付けるパターンです!!
IMG_9003

IMG_9006

IMG_9004

これなら大丈夫(^-^)

色々なフレームがありますのでただいま検討中!!

FullSizeRender

IMG_9002

IMG_9001

IMG_9011

IMG_9010


スポンサードリンク



重力を利用したヘッドスピードの上げ方

  • 2015年11月09日

位置エネルギー3

今日もヘッドスピードアップの要素をご説明いたします!

それは、トップの高さです!
といいましても手の位置を高く上げろというわけではございません!
もちろん高い位置の方が良いに越したことはありませんが!

しかし今回は手というよりクラブヘッドです!

この時のヘッドの位置のこと!!
ヘッドの位置が映像から飛び出しておりますが最もヘッドが高い位置
位置エネルギー

この位置を意識してください!

この局面での高さがトップの位置エネルギーとして最も重要となります!

この高さこそがその後のシャフトのしなりに影響を及ぼします!
それがこの3局面です

ここで最も高くしておいて
位置エネルギー

その勢いでここに導き!
位置エネルギー2

ここで一気に引き下ろす!
位置エネルギー3

もしくはこの2局面で考えても良いです!

高い位置から!
位置エネルギー

一気にグリップエンドを引き下ろす!
位置エネルギー3

いずれにしても一度高い位置に持っていき、そこから引き下ろす!
これが重力を利用したヘッドスピードの上げ方です!

この位置エネルギーを運動エネルギーに変え、あとはボールにぶつけるだけ!フォロースルーはあくまで惰性と考える感覚となります!

引き下ろした速度を利用して
位置エネルギー4

一気に振り抜く!

位置エネルギー5

手を高くする意識というよりヘッドの位置を高くする!
ここに着目すると身体が固くて手が上がらない方でも少しはイメージしやすいのではないでしょうか!

お試しください!


スポンサードリンク



TOPへ