ドライバースイング解説

  • 2016年03月11日

今日は、ドライバーのスイング解説を動画にてご覧ください!

連続で何度もご覧いただき、そのあと部位の説明を始まります


スポンサードリンク




ポイントは3つ

1、低く長く広く大きくテークバック
2、切り返しはゆっくり背中で引き下ろす
3、フォローは最大限大きく
です!

順を追って説明いたします。

1、低く長く広く大きくテークバック

広く長くテークバック

これはテークバックは助走の役割であるのでここがとても重要!

急がずゆっくり大きく助走しなければなりません!

2、切り返しはゆっくり背中で引き下ろす

狭く引き下ろす

これは飛ばしの筋肉を最大限使うためには、下半身から背中でクラブを引き下ろすことが大切!
ここが右手で簡単に打ちにいってはいけません!
背中をストレッチさせて下半身から引き下ろしクラブを体の近くに引き寄せる!

3、フォローを最大限大きく!

フォロー最大

フォロースルーを大きくするという定義はあくまである一つのことが守られてこそ活きます!

それは頭の位置!!
身体を大きく使っても頭の位置がボールの位置より後ろにあることが重要!
それでいてフォローを最大限遠くまで放り出す!!
これができるとボールを強く押し付けることができるのでインパクト効率も上がりますし、ヘッドスピードも上がります!


スポンサードリンク



TOPへ