昨日は、プライベートラウンドレッスン セベズヒルゴルフクラブにて

  • 2016年08月17日

昨日は、プライベートラウンドレッスン!

セベズヒルゴルフクラブにお邪魔しました!

たまに霧雨が降るのでカバーをかけて!
IMG_1320

女子クラブ対抗の成績が貼ってました
IMG_1326

にしても今日の北海道は凄い雨ですね!
ゴルフは昨日で良かった(;’∀’)

昨日も雨を覚悟していたのですが、霧雨程度であまり強い雨にはならなかったのでとても快適にラウンドができました!

今回のラウンドレッスンでのテーマ

それは、目標に向かってスイングすること!

これでございます!!


スポンサードリンク




当たり前のことですが、できていない方が沢山いらっしゃいます!

どういうことかといいますと

ただ単にスイングのことだけを考えてラウンドしている方が、とても多いように感じます

ラウンド中、ボールを目の前にして頭の中で考えている思考を振り返りましょう!

バックスイングでこうして、トップではこうしてインパクトではボールを見ながら左ひざは我慢!!

という感じです

これだとゴルフコースの罠にはまってしまいます!

まずは、アドレスでしっかり目標の対するマインドをしっかりする!

練習場で、うまく当たるのにコースに出ると当たらないというよく聞くフレーズ!

どうしてでしょう?

いろいろな理由はあります

今回のテーマで説明すると簡単!

練習場の場合、セパレートされた場所で、もうターゲッティングされた状態だからです!

練習場は、大体中央に向かって打席が向きがそろっております

変な向きだとボールがよく飛ぶプレーヤーの場合、外に飛んで行ってしまう可能性があるからです

ということは

練習場の場合、アドレスしたときもうラインが見えているのです!

でもコースに行くとどうでしょう!

だだっ広い芝生にボールがぽつんと置かれている状態です!

そこからラインを引いて自分でターゲットを絞り、そしてスイングをする!

このターゲットを絞り込む作業が欠けている!

ということになります

そこでラウンドレッスンでは、常にこんなことをしてみました!

線引いちゃいました
IMG_1312FullSizeRender

練習場みたい(^.^)
FullSizeRender

IMG_1310

とどうでしょう!

当たります!!
しかも目標方向に飛んでいくのです!

線が一本あるだけで自分とボールとの距離感、目標に振る感覚
ここら辺が目覚めます!

ただそれだけ

このラインがあるだけで自分を信じることができ、ヘッドアップを抑えることも可能!
この線に向かってスイングをするだけ!!そのようなマインドになるのです!

もう一度言います!
ゴルフは、スイングをするスポーツではなく

目標に向かってスイングをするスポーツ!

ラウンドで自分のスイングができなかった!!と考えている方

実はそうではなくターゲットに対する感覚不足の場合が多くあります!

通常はルール違反ではございますが、遊びのラウンドで線を引いてラウンドしてみてください!
結構自分の目的意識が明確になり、スイングの迷いもなくなります!


スポンサードリンク



TOPへ