昨日はプライベートラウンドレッスン

  • 2016年09月17日

昨日は、セベズヒルゴルフクラブにてプライベートラウンドレッスン

マンツーマンのラウンドレッスンです!

私もラウンドしながら生徒さんのミスの原因を探る!

生徒さんの疑問に答えながらの18ホールです


スポンサードリンク




これから何とか100を切りたいという若手ゴルファー!

そのために、今まで練習を積んできました!

今回の100を切るためのポイント!

それはパッティング&アプローチになります!

グリーン周りでのミスは、精神的にもかなりきつくなってきます!

レッスン内容は

グリーンエッジでのウェッジでの転がし

斜面でのアプローチの対応

下り斜面のグリーンに対しての対応

ライに合わせた打ち方の選択

などミスを最小限にする戦略をレッスンしました

次にアイアンショット!

100を切るためには、はっきり言ってフェアウェイウッドは必要ありません!(特に男性の場合)
5Iだけで十分対応できるからです

スイングの精度は、まだまだこれからですが毎週欠かさずにレッスンにお越しになっている方なので基本には忠実!

ただリズムが狂いやすい!一度狂うと立て直すのに時間がかかる傾向!

ただアイアンは、アドレスのチェックポイントを忘れなければ何とか当たります!

どのようなミスがどのようなアドレスによって起こるのか!ここら辺をレクチャーしました!

そして決め手となるのがドライバー!!

ティーショットは、スコアを作るうえで最も重要!

今回の生徒さんは、しっかり振り切るスイングが身上のプレースタイル!

その結果飛距離はしっかり出ます!
しかしドライバーの安定感にかけるため、ボールがコース内に収まらないことが多い!

ドライバーでのスイングを模索しながら18ホールレッスンしていきました!

ショートゲーム!パッティング!アイアン!

と中々いい感じではあっても、最初のドライバーで出鼻をくじかれる場面が多々あります!

ラウンドしながらどのような練習をしていけばよいか!考えはまとまりました!

ドライバーの安定!!

ここら辺を改善していけば何とか100を切るゴルファーに変身することができそうです!

つま先下がりからのアイアンショット
img_1809

5Iのフルスイング
img_1806

img_1807


ラフからのアイアンショット

img_1808


ということでHARADAGOLFでは、
ラウンドレッスンは大きく分けて3つ!

◎ プライベートラウンドレッスン
 
マンツーマンの18ホールラウンドレッスン

◎ 9ホールラウンドレッスン

後続プレーヤーがいなくなる夕方からのラウンドレッスン
主にコース内での練習がメインで、スコアをつけたラウンドではありません!
定員4名

◎ 月例ラウンド研修会

インストラクターが帯同してラウンドしながらのレッスンとミニコンペを混ぜたイベント
定員3組

プライベートラウンドレッスンは平日

9ホールラウンドレッスンは土曜日

月例ラウンド研修会は、毎月の平日

となっております

10月、11月とまだまだ雪が降るまで予定しておりますので興味のある方は声をかけてください!
  


スポンサードリンク



TOPへ