バックとフォローのスイングプレーンに乗せる方法  HARADADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年04月14日

おはようございます!
HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです!



今日は、スイングプレーンのお話です!

クラブを滑らかにスイングするためには、スイングを平面をある面で考えることが大切となります!


スポンサードリンク


ポイントは、2つ!

右腕と左腕の運動量の差を覚える!


2本のクラブを両腕でもって素振りをする!

この2つのポイントを抑えて練習してみてください!

例えば、バックスイングで、右手と左手がもし同じ運動量でしたら腕の長さが同じなのでどこかでどちらかの腕が余ってしまいます!

バックでは右ひじフォローでは左ひじを畳み込まなければなりません!


これでトップの位置が収まります!
この関係性を理解する上では、2本のクラブをもって素振りするとより理解が深まります!

同じ運動量で振りかぶると、2本のクラブが絡まってしまいます!

バックでは右腕、フォローでは左腕の運動量を抑えて主役の腕の運動量を増やしていきます!

この動きがプレーンに乗せる必須動作となります!

腕とクラブの関係をもう一度作り直したいという方は、2本のクラブを左右に持って振る!
これだけでプレーンの概念を理解することができるでしょう!


スポンサードリンク



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


TOPへ