夏の祭典 HARADA杯ゴルフコンペ 7月9日(土)開催 inセべズヒルゴルフクラブ

  • 2016年05月24日

今日は、HARADAGOLFのイベントのご案内です!

北海道のゴルフシーズンも始まり、徐々に木々が緑豊かになってきました!

そして新緑の7月に、夏のゴルフコンペを開催いたします!


スポンサードリンク




場所は、おなじみセべズヒルゴルフクラブ(旧オークウッドゴルフクラブ)です

オークウッドゴルフクラブ

景品は、大金畜産提供 サーロインステーキや黒毛和牛のすき焼きなど豪華なお肉を中心に参加者全員にいきわたることをコンセプトにしております!

日時
平成28年7月9日(土) 8:00スタート

会場 
セべズヒルゴルフクラブ 

参加費用
 コンペ参加費 ¥2500
 プレー代   ¥12000
 ※キャディ付き 食事付き ソフトドリンク付き

コンペ参加費のお支払いは現金にてお願いいたします。当日の会場受付ほか、事前のレッスン時にも承っております

競技方法
18ホールストロークプレー(ダブルぺリア方式) ※同ネットはハンデ順

使用ティー

5以下ハンディ男子  
チャンピオンティー

男子 
レギュラーティー

シングルハンディ女子

レギュラーティー

女子、ジュニア
フロントティー

ニアピン
6番、16番

ベストグロス
1位、2位(男女別)

景品
大金畜産提供

参加者全員に当たります
しかも最下位からくじを引くというスタイル
1位から5位までは実力勝負!
6位から最下位までは運次第!!

明日以降にご案内の連絡をメールやSNS等で行いますが、このブログを見て参加希望の方は連絡お待ちしております!!


スポンサードリンク



昨日は夕暮れ9ホールラウンドレッスン

  • 2016年05月22日

昨日は、夕暮れ9ホールラウンドレッスンの日!

天気は最高!晴天なり!(^^)!

しかしその分シェークスピアカントリークラブではお客さんが大盛況につき沢山入っているということもあり、
スタートは16:30です


スポンサードリンク




14:00から15:00までアプローチレッスン

15:00から16:00まで練習グリーンでパッティングのレッスン

16:00~16:15までパッティングのミニゲーム

16:30からコース内のレッスン開始!という流れでございます!

今回は、パッティングのグリーンのラインの読みについてレッスンしました

ポイントを3つにまとめます

1、横の傾斜を読む

2、縦の傾斜を読む

3、ブレークポイントを読む

まず1、縦の傾斜を読みます!

簡単に上りか、もしくは下りかを判断してください!
それが3、ブレークポイントを読むに深くかかわってきます!
下りではゆったりとしたストローク 上りではしっかりとしたストロークでボールをヒットしなければなりません!

次に2、横の傾斜を読みます!

ようはどちらに切れるかを判断します。スライスラインなのかフックラインなのかの戦略はボールをカップに近づけるために最重要な情報となります!

グリーンのアンジュレーションを見るとき、カップに対して全方向から見る方がいますがそんなにいろんな方向から見ていては時間の無駄です!

まずカップに対して、左右どちらが低いかを見てみましょう!
左が低いか、右が低いか、これを判断してください

そして低いと思われるほうからカップとボールを結ぶラインを横から見ることが大切です!

そうすると低い位置に向かってボールが曲がるという事が理解できるはずです!

次に3、ブレークポイントを探します!

ブレークポイントとは曲がる場所です。

考え方は、ボールとカップを結ぶラインを3つに分けます

区分けは、加速ゾーン、等速ゾーン、減速ゾーンの3つです。

パッティングにおいて、まずインパクトでボールがヒットされ、勢いよくボールが転がります。ここが加速ゾーンとなります。

そのあとの区分けが等速ゾーンとなり、ボールのスピードは徐々に落ちていく減速ゾーンに向かい最後に止まるという流れがあります

1つ目の区分けである加速ゾーンではボールが曲がることはありません!
ですので加速ゾーンのグリーンの傾斜を読むことはありません!

等速ゾーンでも然りです

そして等速ゾーンから減速ゾーンに切り替わるポイント!ここがブレークポイントとなるのです!

ですので減速ゾーンに変わるポイントの傾斜を読んでください!
そしてブレークポイントは、上りの傾斜だとカップの近くになり、下りだとカップの遠くに設置してください

ラインを読むときは、そのブレークポイントまで打ってあげてあとは重力に任せてボールが転がっていくというイメージ

グリーンでの3パットがなくなればスコアは劇的に良くなります!

あとの詳細はラウンドレッスンに参加してみてください!(^^)!

これぞ夕暮れレッスンの醍醐味!素晴らしい景色

IMG_0129

フェアウェイウッドでの練習!日頃コースで冒険できないだけにこの練習は貴重!
IMG_0123

つま先上がりの練習
IMG_0130

左足下がりの練習!
IMG_0119

素晴らしいフィニッシュ!ボールもよく飛んでおりました!

IMG_0142

何十年ぶりのゴルフ! クラブもスイング理論も進化しているですね!ナイスショット!
IMG_0143

コンパクトスイング!

IMG_0144

安定したスイング!素晴らしい
IMG_0140

ちなみに日が長くなり夕暮れまでゴルフ場にいると虫が発生いたします!
参加する方は虫よけスプレーも持参することをお勧めいたします

ちなみに私は、長年シェークスピアカントリークラブで虫に刺されまくった結果、抗体ができ刺されても腫れもしないし痒くもなりません!進化してしまいました!!

ということでよろしくお願いいたします!


〖夕暮れ9ホールラウンドレッスン情報〗

◉6月4日(土)

シェークスピアカントリークラブ
14:00スタート
あと2名で定員

◉6月11日(土)

シェークスピアカントリークラブ
14:00スタート
あと3名で定員

〖月例会情報〗

◉6月13日(月)
千歳空港カントリークラブ
9:30スタート
定員になりました
キャンセル待ちのみ受け付けております!

◉7月13日(水)
シェークスピアカントリークラブ
9:30スタート
まだ空きがありますのでエントリーお待ちしております

〖HARADA杯ゴルフコンペ情報〗

◉7月9日(土)
場所
セべズヒルゴルフクラブ

8:00 スタート
会費¥2500

プレー代 キャディー付き 食事付き ソフトドリンク付き
¥12000

詳細は来週ご案内いたします

〖HARADAGOLF school情報〗

◉5月28日(土)
休講させていただきます

◉6月18日(土)
休講させていただきます

◉6月25日(土) 6月26日(日)
LDJ北海道大会(ドラコン競技) in桂ゴルフガーデンの為お休みさせていただきます


スポンサードリンク



昨日のワークアウト 背中トレーニング 

  • 2016年05月21日

昨日はワークアウトの日!
今時期は、背中のトレーニングが仕上げになります


スポンサードリンク




裏側全体(ふくらはぎ、ハムストリングス、背筋)を使って体を倒してから起き上がる!

そして起き上がった勢いを体幹を使って急停止させ、その瞬間持っているメディスンボールを投げます!
投げるときは、腕が曲がらないように注意ししっかり頭の位置まで腕を振り上げます!

背中トレーニング

背中トレーニング2

背中トレーニング3

この動きを永遠に続けます!
動画では、3分くらいの単純な映像ですが、ただただ辛い!ラストの5回はかなりやばいです!
お暇な方は最後まで動画を見てくださいませ!
(早送りでも構いません)

この時期の背中のトレーニングは、もう何年も続いておりますが、いろいろと進化の歴史がございます!

動画にてアップしておりますので見てください!

背中トレーニングの歴史

2012 背筋トレ なんか若い感じ


2014 背筋トレ



スポンサードリンク


2016 ドラコンスイング ウェイトシフト②

  • 2016年05月20日

昨日のウェイトシフトについての続きです


スポンサードリンク




2016 ウェイトシフトの改善点を4つにまとめました!

前回は1,2,のお話をしましたので残りのお話をしていきましょう!

1、テークバックで右股関節に乗せる

2、トップで両母指球にしっかり乗せる

3、左足で強く踏み込む

4、右足でらせん状に蹴り上げる

テークバックで右股関節に乗せることでテークバックが完成し、トップで両母指球に乗せて切り返しの準備をし、さあダウンスイングです!

3、左足で強く踏み込む

左サイドの踏み込みが切り返しのスタートとなります!

このとき上体が残っていることが重要となります!

背中がしっかりとトップの位置のままで左へどれだけ強く踏めるか!
この動きを可能にするのは、ふくらはぎからハムストリングス臀部そして広背筋強さと柔軟性が必要になります。この切り返しが飛ばしの必須条項となります!

ウェイトシフト左への踏み込み

左への踏み込みが始まり、さあここから左が主役と考える方が多いと思いますがここからが改善ポイント!

左サイドの踏み込みはここで終了です!

このあとは、右足に主導権が移ります!

4、右足でらせん状に蹴り上げる

へと移ります。

らせん状に蹴り上げるためには、準備段階があります

ダウンスイングの初期(グリップエンドをベルトの位置まで引き下ろすところまで)はまだ蹴り上げる段階というよりは右足母指球で地面を掴む局面と考えてください

よく切り返しは椅子に座るような下半身の形になり、床を強く踏むいわゆるシットダウンのスタイルとなります

このとき左ではなく右サイドへの意識が重要!

ただ右にすべてをゆだねるのではなく、もともと左へ強く踏み込んでいるため、左サイドにも体重が残りつつ右サイドに体重が逆流する感覚がポイントとなります

 

切り返しでずっと左で踏み込んでいると体が左に流れてしまい、強いインパクトを迎えることができません

ウェイトシフト左への踏み込み右サイドに意識ウェイトシフト

グリップエンドをベルトの位置まで引き下ろしたこのときまでが地面を掴んで床を踏んでいる状態

右足体重ウェイトシフト

イメージでは、ブランコを漕ぐときの瞬間です。地面を強く踏んでいる状態でまだ蹴る前段階でございます!

 

そしてここから右足で踏んだ反動を利用して蹴り上げます!

らせん状に捻じりながら上方に向かって右足を蹴りながらインパクトへ向かいます

インパクト付近は地面を踏みしめるのではなく、踏みしめた結果、得られる床反力を利用して蹴り上げることで体重をボールに乗せることが可能となります

らせん状に蹴り上げるらせん状に蹴り上げる2

らせん状に蹴り上げる3らせん状に蹴り上げるらせん状に蹴り上げる3

 

らせん状に蹴り上げる4

フィニッシュはあくまで結果ですのでバランスを重視し、左右均等になりバランスよくたっていることが重要!
らせん状に蹴り上げる5

今年はこのウェイトシフトとそして前回お話した捻転力でドラコンに挑んでみます!

6月に向けて練習あるのみ!!


スポンサードリンク


TOPへ