レイドオフにトップの利点 HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2016年12月31日

今日はレイドオフについて


 

レイドオフとは、トップの位置で飛球線に対してシャフトが左側を向いている状態

レイドオフトップ
%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%82%aa%e3%83%95%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

そしてそれに対してクロストップ!

これは、飛球線に対してクラブがクロスに右側を向く状態

クロストップ
%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

そしてオンプレーンのトップ
飛球線と平行の状態

オンプレーントップ
%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%82%aa%e3%83%95%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%93

大きく分けて3つに大別されます!


スポンサードリンク




 

今回はその中でレイドオフの利点!

どのような人がレイドオフのトップに適しているか!

という事を考えてみましょう!

やはり肩の捻転が浅めで手だけでトップの位置に持っていこうとするプレーヤーは、どうしてもクロストップになりやすい!

 最もミスが誘発しやすいトップ!
%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

左肩があごの下に入る前に、クラブを引き上げるため、すぐクラブがトップの位置に到達してしまいます!

その結果クラブがクロスしたトップになってしまいそのあとに色々なミスを誘発する結果となってしまいます!


 

まずレイドオフのポジションにクラブを持っていき、そこからもっと身体を捻じっていきより深いトップに持っていく!

シャフトはあくまでこの位置で終了!

%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%82%aa%e3%83%95%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

手元を止めて左肩を深く捻転!どんなに肩を入れてもクラブがすぐクロスすることはない!

%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%82%aa%e3%83%95%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%92

しっかり肩が入り深い捻転が可能となります

浅めの肩の捻転でスイングが早くなっている方や、手だけでクラブを担ぎ上げてクロストップになっている方は、少しレイドオフのトップを意識してスイングしてみるのもよいでしょう!


 

本来は、トップを深くしないで浅めの捻転でコンパクトに収めるのがレイドオフの利点ではあります!

がしかしそれは上級者の考え

に、まだトップが浅く飛距離が出ない方こそレイドオフのトップの練習をして、そこから捻じれを深くする感覚を手に入れることをお勧めいたします!


 

● HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2


 

P.S
この頃のHARADAGOLFのブログは、レッスンチャンネルが主となっております!
私個人の情報は、旧ブログにて毎日アップしておりますので、是非そちらのほうもチェックしてみてください!( ^)o(^ )
よろしくお願いいたします

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

スポンサードリンク


オープンフェースはスライスの原因でしょうか? HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2016年12月30日

今日は、こんな質問から!

オープンフェースになってしまいそれがスライスの原因だと人から良く言われます!
フェースをシャットにしてスライスを防止したほうが良いのでしょうか

という質問です!

スポンサードリンク





たしかにフェースの展開が不安定で、開いた状態がスライスの原因になっている場合もございます!

がしかしスライスの原因オープンフェースだけで片付けてしまうのはちょっと危険!

スライスの原因をオープンフェースと関連付ける方が沢山いらっしゃいます!

右に曲がっていくボールというのは、ただ単にオープンフェースだからという理由で出てしまうものではありません!

逆に考えると、クラブフェースを閉じてテークバックしてしまう方が、スライスになってしまう場合もございます!

言ってしまえば

クローズトゥオープンというフェースの動き!


 

グリップを固めてフェースを閉じてテークバックする
%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%92%e9%96%89%e3%81%98%e3%82%8b

クローズからオープンへ向かう
%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%92%e9%96%89%e3%81%98%e3%82%8b%ef%bc%92

このクローズに入れてからオープンに向かうスタイルのプレーヤーが多い現実がございます!

ヘッドスピードを上げていくという目的から言えば、クラブの動きが閉じて開きながら当たるというのは、かなり不効率であることは明確!


 

スピードを上げる動きはやはりオープントゥクローズ!
これが正しいフェースの動きです!

テークバックでややオープン

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9

閉じながらインパクト

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9%ef%bc%92

開いたフェースを閉じながら捉える瞬間に、ボールに対する圧力が強まりますしスライス回転ではなく逆にフック回転をかけることへと繋がります!

まずは下半身を止めてスイングプレーンに乗った状態オープントゥクローズでヒットする練習をしましょう!



 

フェースの動きを止める→グリップを固める→フェースの動きが抑制される→ヘッドスピードが上がらない→スライス回転のボールが出る

というスパイラルに陥るとヘッドスピードは上がらないどころか、スライスの原因にもなりかねません!

 

フェースが開く→グリップを柔らかく→フェースの動きがフレキシブルに動く→ヘッドスピードが上がる→フック回転のボールが出る

このスパイラルになるように沢山練習してみましょう!


 

● HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2


 

P.S
この頃のHARADAGOLFのブログは、レッスンチャンネルが主となっております!
私個人の情報は、旧ブログにて毎日アップしておりますので、是非そちらのほうもチェックしてみてください!( ^)o(^ )
よろしくお願いいたします

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0


スポンサードリンク


インサイドにクラブを引きすぎる方の特徴とは? HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2016年12月29日

今日は、よくある質問から!

インサイドにクラブを引きすぎて困ってます!

そうするといざというとき引っかけとプッシュが交互に出てしまいます!

どのような練習をすればよいのでしょうか?

スポンサードリンク





これは、私も悩みました!

まず一番の原因は!

ソールしてアドレスするという事

アドレスで地面にクラブを置いてしまう方が多い!

クラブを地面に置いてアドレスするという事は、言い方を変えれば地球の重力に対してなすがままの状態!
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%93
重力は下に働きます!

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%94
そのまま重力に負けたまま身体を回転してみてください!
クラブは浮上せずそのまま回転方向に誘われる!

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%95
ということはインサイドに引かされるという事になるのです!

ちょっと文面では難しいので動画を繰り返しいただければ意味が分かると思います!

 

 


 

そもそもインサイドに引くと何が悪いのでしょうか?

典型的なのが、逆ループ!

インサイドに引きすぎるがゆえに、その反動でアウトサイドからクラブが入ってしまう!

もしくはインサイドからクラブを入れすぎてダフリや引っかけなど色々なミスを誘発する!

アドレスするとまずクラブからセットする方

まずボールの横にクラブを置いてその後に足元や体をセットする方

このようにすぐクラブをソールする人は、シャフトのしなりを感じることができない!
そしてシャフトの弾性を上方へ転換する事ができない!


練習方法は、とにかくソールしないでシャフトのしなりを体で感じること!
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b
そして下にしならせた反動を利用して上に向かわせる!

とにかくクラブのエネルギーを上に向かわせる!
これがポイントとなります!

そして上下にしならせて反動でクラブを上げる!

インサイドに引く方の典型は、30センチはまっすぐ低く長く引く!という理論をうのみにしている方が多いように感じます!

その引く!!というキーワード

引くという動作に上げるという動作は加わらない!
そうするとクラブをインサイドに引きずってしまう!
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%94
このような原因となってきます!


 

スイングプレーンに合わせてテークバックするためのポイントは!

1、すぐソールをしない
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%92

2、ソールした瞬間クラブを引き上げる

3、ソールした瞬間の下へのしなり戻りのキックバックを利用して上に引き上げる!
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%96

この辺りを注意してテークバックをする!

 

いずれにしてもやりすぎると今度はアウトサイドインになってスライスの原因にもなりかねません!

鏡や映像を撮りながらスイングプレーンに対してどのようにスイングしているかをチェックしながら練習してみてください!


 

● HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2


 

P.S
この頃のHARADAGOLFのブログは、レッスンチャンネルが主となっております!
私個人の情報は、旧ブログにて毎日アップしておりますので、是非そちらのほうもチェックしてみてください!( ^)o(^ )
よろしくお願いいたします

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

スポンサードリンク



身体を対角(クロス)に使う方法 HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

  • 2016年12月28日

身体を対角に使う!

今日は、体の使い方のお話です!


スポンサードリンク





 

ゴルフ雑誌でのプロのレッスンなどを読んでいると

左足をダウンスイングで踏み込む!という話!

それから右足で地面をける!という話

色々な説明がなされています! 左足からなのでしょうか? 右足のなのでしょうか?

どちらが正しいという事はありません!!

人間片足ですべて事をなしている方はいないからです!
そして上半身との連動を考えると

左足に対しては、右腕

右足に対しては左腕相性が良いでしょう!

人間が歩くのと一緒です!


 

そうすると

左足で踏み込んだ時は、右腕打ちに行く切り返しに相性が良い!

%e8%ba%ab%e4%bd%93%e3%82%92%e5%af%be%e8%a7%92%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%86%ef%bc%92

%e8%ba%ab%e4%bd%93%e3%82%92%e5%af%be%e8%a7%92%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%86%ef%bc%93

 


対して

右足でけるときは、左腕で振り上げるフォロースルーと相性が良い!

%e8%ba%ab%e4%bd%93%e3%82%92%e5%af%be%e8%a7%92%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%86%ef%bc%94

%e8%ba%ab%e4%bd%93%e3%82%92%e5%af%be%e8%a7%92%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%86

となります

プレーヤーで大別すると

トップから切り返しでスイングを構築している方は、左足と右腕

フォローでボールを飛ばす感覚でゴルフスイングを構築している方は、右足と左腕

という事になります!

自分自身どちらが相性が良いか!考えてみると良いでしょう!


 

● HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2


 

P.S
この頃のHARADAGOLFのブログは、レッスンチャンネルが主となっております!
私個人の情報は、旧ブログにて毎日アップしておりますので、是非そちらのほうもチェックしてみてください!( ^)o(^ )
よろしくお願いいたします

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

スポンサードリンク