HARADAGOLF 法人会員募集!10月からスタート

  • 2015年09月30日

法人会員

今日は、HARADAGOLF法人会員のご案内です。

ゴルフというスポーツは、趣味としても素晴らしいものではございますが、それだけではなく仕事でのコミュニケーションツールとしても有効となります!

会社の若手から中堅社員がよくゴルフに誘われ断り続けているという現状をよく耳にします!ゴルフが盛んに行われたバブル期に比べれば少なくなったかもしれませんが、今も続く流れではないでしょうか

しかし新入社員が始めるには、色々な要因でなかなかハードルの高いスポーツである事もたしか!

そこで、法人会員という形で会社がサポートし社員様の「はじめの一歩」、お手伝いしませんか?

福利厚生費として処理可能!

社員様の健康管理

コンペ等 社内イベントも活発に!

具体的にプランは2つ提示いたしており、どれもお得なモノとなっております!

興味のある方は、お声をかけてください!


スポンサードリンク



コースマネジメント⑥  左から回してグリーンを狙うショット

  • 2015年09月29日

今日は、林や木の枝などでグリーンを直接狙いない場合にどのように対処するかをお話いたします。

まずは一度横に出して2打を費やしてグリーンを狙うやり方です!
このやり方が一番安全で良いのですが、やはりもう少し冒険をしたい!!

もちろんティーショットなどでミスをしたから直接狙えない場所になってしまったのであるからそれなりの代償を払う意味に置いていたしかたないのですが、やはり何とか一打で近くまで運びたいし、あわよくばグリーンに乗せたい!

そんな時にボールを曲げる技術があるとそれが可能となります!

今回は、インテンショナルフェード!
意図的にボールを曲げる技術です!


このような状況!

CIMG8360

オープンスタンスでボールポジションが右 これでハンドファーストで低く打ち出すアドレスが完成する
CIMG0704.JPG

スタンス通りにテークバック
CIMG0705.JPG

テークバックが外に上がる感覚
インテンショナルフェード

フォローもスイングを変える必要はなし!スタンス方向(左方向)へ振り切る
CIMG0707.JPG

ターフが左に抜けてスライススピンがかかる
インテンショナルフェード2

フェースを返さないでフィニッシュ

CIMG8361

打ち方というより、アドレスを変えるとボールは自然と曲がります!お試しください!


スポンサードリンク



昨日は9ホールラウンドレッスン

  • 2015年09月27日

昨日は、午後から9ホールラウンドレッスンです。

皆さん13:00にお集まりいただきスタートは14:30

日没のかかる17:30までみっちりコース内でレッスンしてきました!!

今回時間をかけたのはティーショット

ドライバーの打ち方です。

そしてティーグラウンドのどこにティーアップをするか!

右ドックレッグのコースに対して、自分の球筋を考えた上でどこにティーを挿すかでフェアウェイキープ率がぐんと上がります!

いつも同じコースをラウンドしている方に、ティーの挿す場所を変えてもらうと景色が変わって違うコースのレイアウトに見えるということだってあります!

みんなでフェアウェイウッドの練習!使ってみると意外にいいかも(^-^)
IMG_8597

ドライバーは飛んできたぞーー!後はアイアンだ!!
IMG_8605

フォロースル―は綺麗に振り抜けてる!
IMG_8602

安定したスイングです!
IMG_8603

ベタ足スイング!脚の使い方を理解している!!

IMG_8604
9ホールラウンドレッスンはまだ10月も承っております!
10月10日10月24日は定員ですが、

10月3日(土)10月17日(土)はまだ空きがあります!
皆さん興味のある方は声をかけてください!

あと10月6日(火)の月例会はあと一名で定員でございます!
エントリー希望の方はお早めにお声をかけてください!


スポンサードリンク



コースマネジメント⑤ フェードで攻める

  • 2015年09月26日

今日はフェード系のボールでコースを攻めるレイアウトをご紹介!

見ての通り右にドッグレッグしており、右が浅くすっぽ抜けると即ОBの危険があるレイアウトでございます。

ここで私の持ち球のドロー系で攻める場合飛距離は出ますがその分リスクが大きくなってしまいます!

やはりドロー系は一度フェースを開かなければならないので、右へのすっぽ抜けが出てしまう可能性があるのです!

飛距離は少し落ちますが、ティーを低くしてフェースの開閉を抑えたフェードボールで攻める事でフェアウェイキープ率は格段に上がります!

今回はグリップを一番短く握り、ティーを低くしてやや低く飛び出し、ストレートからフェードに切れていくボールを打ちました!

アドレスはやや左サイドのバンカー側を狙い そしてティーはかなり低くセットします。
CIMG8359

インパクトでの起き上がりは右のミスへつながるので厳禁

ドライバーフェード2

身体の回転が止まると一番やってはいけない左へのミスになるのでしっかり振り切ります

ドライバーフェード


スポンサードリンク