昨日は、ゴルフを始めて間もない方のレッスン プライベートレッスンにて

  • 2016年09月30日

今日は、私の生業としております日常のゴルフレッスンについてでございます。

昨日は、ゴルフを始めてまだ間もない方がレッスンにお越しになりました!
そして通常レッスンではなくプライベートレッスンを選択していただき、みっちり1時間半をかけてフォームの矯正を図りました!


スポンサードリンク




まずは、一般的なグリップやアドレス、そしてボールの位置など基本的なことをレクチャーします!

そしてあまり色々考えずに、自分の好きなように打ってもらいます!

ここで一度も打たないでいきなりレクチャーしてしまいがちですが、そこは我慢!!

初めての生徒さんには、この好きなように打ってもらう時間が重要!

そのときに私は、癖などその人が持っている身体能力を見てどのくらいのスイングができるかを判断します!

ボールを打ってもらった後、そのフォームを映像で撮ってその場で見てもらい、その改善点を理解してもらいます

それはボールに当てにいくのではなく、スイングしたところにボールがあるという心理状況に持っていく!
そのため素振りを沢山してもらいました

あとはボールを打たないドリルを沢山してもらい、体の使い方を理解してもらいます

主に体のひねり方、ウェイトシフト、背中のしなり、などです。

その結果として得られるものとしてはフォロースルーの大きさ!!

スイングプレーンに対しては忠実に振れる方だったので、ダイナミックなスイングを心掛けてもらい初めてとは思えない美しいスイングへ変貌を遂げました


右側がレッスン前 左側がレッスン後の写真です

img_0641

img_0642

さあこれからが楽しみ(^.^)

今時期は、確かにもう寒くなってきてシーズンが終わってしまうのでゴルフを始めるなら来年と考えている方が多いかと思われますが、まだ9月です!(もう10月ですが)

10月みっちり練習を積めば、もしかした11月に軽く河川敷クラスのゴルフ場でプレーできるようになるかもしれません!

そして来年に向けてまた練習をしていき、来春は鮮烈デビュー!!
という計画はどうでしょう(^.^)


スポンサードリンク



グリーンを狙うアイアンショット オープンスタンとスクエアスタンス

  • 2016年09月29日

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a4

今日は、グリーンを狙うショットの確率を上げるというテーマ!
そしてそのためのアドレスについてです!

グリーンを正確にとらえるスイングに用いられるアドレスにはオープンスタンスを進めております!


スポンサードリンク




オープンスタンスというと、バンカーショットやショートゲームなどでよく用いられるアドレスというイメージがありますが、

◎ ロブ系のオープンスタンス

オープンスタンス2


◎ ウェッジのアドレスの例 ロブ

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%b8%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%80%e3%83%ad%e3%83%96%e7%b3%bb


◎ バンカーでのオープンスタンス

オープンスタンス バンカー2


◎ ボールを右にセットしてオープンに構える ウェッジショット

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%80%80%e6%ad%a3%e9%9d%a2

通常のショットとしても応用として使っていきたい!

ショートアイアンからウェッジで距離を出していくフルショットでこのオープンスタンスを多用していきます!

ショートアイアンでのアドレスにおいてボールの位置を右寄りにセットするというのが定説となっております!
がしかしスタンスについては常にスクエアにアドレスしている方が多く見受けられる!

右にボールを置いてハンドファーストに構えるとどうしてもターゲットに対して右を向きやすい傾向となります!

結果的に右を向くことで右へのプッシュout、もしくは左のミスがとても多くなるということになります。

コースではグリーン方向に飛んでいるのに、ラウンド終了後に練習場で一球目もアイアンショットがとんでもなく左に飛ぶ方は、その傾向があります

コースでは右を向き、練習ではまっすぐに構えさせられるので左に飛ぶという現象です

ですのでショートアイアンやウェッジは、端的に言うとボールを右に置いてややオープンに構える!

このオープンとハンドファーストの度合いをウェッジからショートアイアンにかけていろいろな引き出しが増えるグリーンを狙うショットが少し簡単になります!


◎ ショートアイアンのアドレスの例 その1

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3

オープンスタンスになっていることでトップの位置が少し浅めになる
ショートアイアンやウェッジではこのくらいのトップで十分!

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a4

やや右に押し出し気味のイメージ

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af


◎ ショートアイアンのアドレスの例 その2

少しスタンスが左を差している状態
%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%80%80%ef%bc%92


ボールを右に置く分ややオープンスタンス! 右手に角度が付いた状態が重要!

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

それに対してミドルアイアンからはあまりオープンにしません!
ボールの位置はやや左寄りか真ん中より

そしてアドレスもスクエアスタンスにしてしっかり振り切ります!

ここら辺の違いがとても重要

◎ ミドルアイアンのアドレス スクエア


ミドルアイアンの場合はスクエアに構えインサイドイン軌道

%e3%83%9f%e3%83%89%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

%e3%83%9f%e3%83%89%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc

ゴルフはスイングの前にアドレスが重要!

しかしどのような意図で打っているかを理解しないとアドレスだけ変えても意味がありません!というか意味が自分自身理解できていないいけません!

スタンスに変化をつけながらいろいろ練習し、アイアンショットのバリエーションを増やしてパーオン率、もしくはボギーオン率を上げていきましょう!


スポンサードリンク



昨日はワークアウトの日 背筋トレーニングと胸椎のねじれの重要性

  • 2016年09月28日

昨日は、ワークアウトの日

6月かこの9月の約4か月くらいのトレーニングでつらかったメニューも一通りこなすことができ、徐々にアレンジが広がってきました!


スポンサードリンク




今回は背中のトレーニング!

通常の背中のトレーニングは、ご紹介しましたがそれにねじれを加えます

ゴルフスイングでの身体のねじれはとにかく軸が大事!

体を起こした後、軸を意識して体を左右に6回ねじります!

img_2025

img_2024

img_2023

前傾角度を保持し、腰を回転を抑えてできるだけ胸椎を回旋できるかがカギ!!

まだまだ頑張ります!


スポンサードリンク



ルスツ合宿まで一週間

  • 2016年09月25日

早いもので来週で10月です!

そして10月はHARADAGOLF秋の最大のイベント!


スポンサードリンク




HARADAGOLF秋のルスツ合宿です!

あと1~2か月で北海道のゴルフシーズンは終了いたします!

その前に来年に向けてのゴルフの内容の総括!

そしてまだまだ完全燃焼していない方々に向けた企画でもございます!

組数は2組

初日はラウンドレッスン!

二日目は、ラウンドレッスンとミニコンペをミックスした内容となっております

そんな中
今回のミニコンペの景品はある程度豪華にしていこうと思っております!

景品の内容は

¥5000のダンロップ商品券

SRIXON XV 1ダース

エムアールゴルフセンターのプリペイドカード

そしてもう一つは、なんとゴルフクラブ!一本!ロイヤルコレクションのウッドを商品に入れました!(かなり古いモデルではございますが名器と言われたクラブです)

まだ何名か空きがありますので、興味のある方はお声をかけてください!

初日だけ参加
2日目だけ参加

 もしくは夕食からの泊まりで2日目だけプレーというプランもございます!

 ≪内容≫

◉初日

いずみかわコースに10:30集合

ルスツ いずみかわコース
ルスツ いずみかわコース

11:00からパッティングのレッスン

12:00スタート(ラウンドレッスン)

終了後
ノース&サウスウイングホテルへ

18:30から食事

◉二日目

朝食をとって
8:30にドライビングレンジ集合

ミニコンペ

タワーコース 9:30スタート
ルスツ タワーコース

終了後表彰式

14:30 解散

といった内容

一応定員は8名までと考えております!

金額

一人部屋
39500

二人部屋
38300

3人部屋
36200

詳細は
一泊 夕食 朝食 2プレー レッスンフィ 練習ボール代 全て込みの値段

皆さん ぜひ参加してみてください(^-^)


スポンサードリンク