ティーショット特集③ セべズヒルゴルフクラブ 13H~18H

  • 2016年05月31日

セべず14


今日は、ティーショット特集の最終回

最後の6ホールでございます!

最後の6ホールは、中盤が終わりなんとなく何打くらいで今日のゴルフは終わるかの目安がわかっている状態ではないでしょうか!

そんな中、最終スコアを気にすることなく目の前の一打に集中することが重要!

大体このくらいのスコアでいける!!な~んで思った瞬間、落とし穴が待っております!

スコアの計算は、ラウンドが終わってからでもできるんです!まずは一打一打に集中して全力で目の前のボールを状況に向き合ること!結果は後でついてくるのです!


スポンサードリンク




◉ 13番ホール

550Y PAR5

使用クラブ ドライバー

セべず13

右にドックレッグしているロングホール!

300以上飛ばすことができれば2オンも狙えます!
しかし難関は、セカンドは左サイドに池がありなかなか難しいショットが要求されます!ドライバーがあまり飛ばなかった場合、リスクを避けてアイアンで刻み80ヤードくらいを残すのが戦略となります!
私は、フェードでフェアウェイ!280ヤードあたりのショットでセカンドは刻みました!

◉ 14番ホール 

190Y PAR3

使用クラブ 5I

セべず14

ピンの位置はやや奥目

警戒は左の池!
かといって、右に逃げすぎて右サイドのバンカーに入れると、奥に池を見ながらバンカーを打たなければならずしかもグリーンが池に向かって傾斜しているのでとても難しい状況となります!

ピンの位置は真ん中なので、ストレートからややフェードのイメージでスイング(体の回転を止めないで左にはいかないように)

結果は、今年一番のアイアンショット!!
ベタピンです!

◉ 15番ホール

401Y PAR4

使用クラブ ドライバー

セべず15

ここは比較的まっすぐにセパレートされたホール!
ドロー系のボールで距離を稼ぐ!

結果はドロー系でフェアウェイキープ!

◉ 16番ホール
175Y PAR3

使用クラブ 6I
セべず16

ピンが少し奥 7Iか6Iで迷った結果、6Iで少しコントロール目のショット

左のミスは、致命的!バンカーや崖になっており、やや右サイドを狙います

少し合わせた感じになり、右にプッシュ!グリーン右サイドにぎりぎり乗りました

◉ 17番ホール

449Y PAR4

使用クラブ ドライバー

セべず17

ここは449Yと距離もあり、しかもやや打ち上げ!
かといって飛距離を出そうと力むと左のミスが起こりやすい!
左には崖とバンカーが待ってます!
そしてそれを嫌がって右に押し出すと右には林が待っております!
なかなか難しい17番ホール!

ドローで距離を稼ぎつつ、フェアウェイをキャッチできるコントロールしたスイングを心がけましたが、ストレートに飛び出してしまい左への曲がりが少し多くなりコールの罠通りに左のバンカーに入ってしまいました!!

ここは鬼門だ!!

◉ 18番ホール
402Y PAR4

使用クラブ ドライバー
セべズヒルゴルフクラブ18H
最終ホール
打ち上げのミドルです!

ここはティーショットというよりセカンドショットの距離感が難しくあまりティーグラウンドではストレスはありません!

ドロー系でフェアウェイ左サイド狙い!
ここはセカンドを短いクラブで打ちたいので距離を稼ぎたい!
結果はドロー系でフェアウェイ左サイドにフェアウェイキープ!

ゴルフは、ティーショットで流れが変わることがあります!
ティーショットが曲がり始めると、セカンドが難しいところから打たなければならず、徐々に集中力が途切れることがあります!
無難にティーショットを切り抜けることができると、セカンドショットやパッティングに集中することができるのです!

ティーショットのドライバーは、とにかくアドレスをしっかり決める!そして迷わずリズムよく振りぬくこと!これに尽きると思います!

このセべズヒルゴルフクラブで7月9日(土)HARADA杯ゴルフコンペが開催されます!

エントリーお待ちしております!

〖HARADAGOLF 夕暮れ9ホールラウンドレッスン情報〗

6月4日(土)
定員になりました

6月11日(土)
まだ空きが2名あります!

〖HARADAGOLF 月例会情報〗

6月13日(月)
千歳空港カントリークラブ
定員になりました

7月13日(水)
シェークスピアカントリークラブ
まだ空きがあります


スポンサードリンク


 


今日は運動会の為スクール休講

  • 2016年05月28日


今日は子供の運動会の為、HARADAGOLF は休講でございます。

父親としてのミッションは、無事完了!!

応援頑張りまーす(^_−)−☆


スポンサードリンク



ティーショット特集② セべズヒル 7H~12H

  • 2016年05月27日

セべズヒル10H フィニッシュ

昨日に引き続きティーショット特集

今日は、7番ホールから12番ホールまでです


スポンサードリンク




大体ラウンドの前半が終わり、この辺りが中だるみをする時間帯!

特に流れを悪くするきっかけはティーショットでは林に入ったり、OBになったりすることでゲームプランが突然変更しなければならなくなることで起こります

そしてもう一つがグリーン周りでの3パットやショートゲームで起こります

ゲームプランが変更せざるを得なくなるとどうしても考えが分散し、ケアレスミスを起こしてしまいがち

やはりそれを防ぐ手立てとしては、一打に集中すること

その1打の積み重ねがスコアに結びつきます

◉ 7番ホール

430Y PAR4

使用クラブ ドライバー

セべズヒル7H

右ドックレックの打ち下ろしのミドルホールです

右サイドにバンカーやОBなどのハザードがあり、左サイドに危険回避をします
しかしあまり左に逃げるとセカンドショットが長くなり、ブラインドになりピンが見えない状態となりグリーンを狙いずらくなってしまいます

バンカーをかわし、やや左サイドのフェアウェイを目指します

結果は、左サイドというよりストレートフェードでバンカー方向へ
バンカーを越えてカート道近くのぎりぎりラフへ(ふぅ~(-_-;))

◉ 8番ホール

412Y PAR4

使用クラブ ドライバー

セべズヒル8H Bプラン

打ち上げのミドルホール
右側が傾斜になっているのでОBの危険回避は右サイド
右にふかしても傾斜にぶつかって戻ってくることもあるからです

フェアウェイ右サイドから軽いドローをイメージ

結果は、イメージ通りのドローボールでフェアウェイキープ

◉ 9番ホール

554Y PAR5

使用クラブ ドライバー

セべズヒル9H
右にドックレッグしていく打ち上げのロングホール

ティーショットでは、目の前にあるバンカーを越えてフェアウェイを狙います

イメージではドローで距離を稼ぐためバンカーの左端を狙いストレートからドローで狙います

結果は、ストレートフェードでバンカーを越えてフェアウェイキープ

少し上からクラブが入り、ドローというよりフェードが出てしまいました
意図的なフェードではなくフェードになってしまった結果

◉ 10番ホール 420Y PAR4

使用クラブ ドライバー

セべズヒルゴルフクラブ10Hセべズヒル10H フィニッシュ

打ち下ろしのミドルホール

ボールの落ち際左サイドにバンカーがあるのでそれを避けるため右サイドからドロー系で攻めます

上手くヒットすればバンカーを越えていき、バンカーを越えれば傾斜が下っているのでそれに当たりかなりの飛距離を稼げると計算して、かなり振り切りました!

結果は、フックがかかりしすぎキャリーが少しでなくなり、バンカーに入ってしまいました!

◉ 11番ホール 548Y PAR5

使用クラブ ドライバー

セべズヒル11H

右ドックレッグのホール
右サイドにバンカーがあり、しかもОBが右側に迫っています

左サイド狙いで軽いフェードで攻めました

結果は、フェードが決まりフェアウェイキープ

◉ 12番ホール 401Y PAR4

使用クラブ ドライバー

セべズヒル12H

レギュラーのティーグラウンドから回ると左ドックレックのイメージで右からドローで攻めますがチャンピオンティーから回るとほとんどストレートなホール

ここは左側が傾斜になっているのでもし左に引っかかっても傾斜にぶつかって落ちてくれるという安心感があるので左のミスを怖がらずドロー系で思い切り振りぬきます

結果は、ドローでフェアウェイ左サイド!

だいたい1番から6番の序盤、そして7番から12番の中盤が終わると、自分の目標スコアがなんとなく算出できてきます

油断が生まれるのも最後の6ホール!

次回は最終6ホールです!


スポンサードリンク



ティーショット特集① セべズヒル 1H~6Hまで

  • 2016年05月26日

セべズヒル3H

今日は、ティーショットについてのお話です

ティーショットは、ゴルフにおいてかなり重要な要素を含んでおります!


スポンサードリンク




1番から3番ホールくらいまでのティーショットは、自分の調子を図るうえでまだ様子見の段階!
4番ホールくらいから、徐々に自分の調子を理解しアクセルを踏むかブレーキを踏むかを決めていきます!

1番ホールのティーインググラウンドに立ちティーを刺してボールの乗せ、さあこれから始まるゴルフの未来を左右する試金石とも言えます

7月9日に行われるHARADA杯ゴルフコンペの会場でもあるセべズヒルゴルフクラブのチャンピオンティーからのティーショットを3回に分けてブログでアップしていきます!

今回は、1番ホールから6番ホールまででございます!

1番ホール
516Y PAR5

使用クラブ ドライバー
セべズヒル 1Hティーショット

ティーインググラウンドに立ちポケットからティーペグを取り出し、地面に刺してボールの乗せる行為が、これから始まるゴルフのボルテージを上げてくれます!

そして朝いちばん!1番ホールのスイングこそがこれから始まるゴルフの未来を左右する試金石とも言えます

1番ホールは、左にドッグレッグしていく打ち下ろしのPAR5です
打ち下ろしで上手く斜面に当たればかなり転がって300ヤードドライブが可能

軽いドロー系でコースなりのスイングを心がけました!

結果は右にプッシュ!
右のバンカー横のラフにつかまりました

朝いちばんのティーショットは、あまり力まず7割くらいのスピードで無難にやり過ごすことが良い結果を出すうえで重要となります

2番ホール
199Y PAR3


使用クラブ 3I

セべズヒル2H

ピンが奥の右に切っており、210ヤードをイメージして3Iで軽いフェードボールでグリーンを狙いました!
右サイドにバンカーがありそれにつかまってしまうとパーで上がるのも難しので、ピンに対してストレートに狙わず(まだ2番ホールという事もありまだ自分のスイングに自信が持てないので)左サイドからフェードでグリーンを狙います。もしフェードがかからずにストレートに出てもグリーンを左に外し、左サイドから優しいアプローチを残すという戦略です。

結果は、左に飛び出し徐々に右に曲がるフェードボールが打てました!
ピン横6mにナイスオン!

3番ホール
425Y PAR4

使用クラブ ドライバー
セべズヒル3H

ティーショットでの落としどころの右横にバンカーがあり、その横は崖になってすぐОBになっております。
右のプッシュボールが出るとすぐ大けがになってしまうので、細心の注意を払いゆったりとしたスイングで捕まったドローボールをイメージしました!

結果はナイスショットで軽いドローボール!フェアウェイをキープ

4番ホール
413Y PAR4


使用クラブ 3W

セべズヒル4H

右ドッグレッグのコースで、ドライバーでボールが飛びすぎてしまうと突き抜ける可能性があります。
スプーンでナイスショットをしても突き抜けないクラブを選択!

コースなりのフェードのイメージでスイング

結果
軽いフェードでフェアウェイキープ

5番ホール
390Y PAR4

使用クラブ ドライバー
セべズヒルゴルフクラブ5H

右ドッグレッグの打ち上げのホール
私の苦手コースでございます
ここでは、フェードで攻めるといつも思っていますが、ティーグラウンドに立つとなぜかドローで打ちたくなり、結果右にプッシュして右の林に入ることが多い!
今回もそれが出ました

ボールを捉まえることができずに右プッシュ!林の中に行ってしまいました!
やはりフェアウェイ左サイドからのフェードで次回は行こうと思います!

6番ホール
205Y PAR3

使用クラブ 4I
セべズヒルゴルフクラブ6H 2

かるーーいアゲンスト
右サイドに池があり、ロングアイアンで風に負けて右にフカし池に入ることが多いのでやや捉まったボールを打つことを心がけます!

4Iでややドロー系グリーンセンターを狙います
ピンもグリーンセンターです。

結果は軽くドローがかかりピンの左奥にオン!

次回は7番ホールから12番ホールまでをアップします
乞うご期待!


スポンサードリンク