HARADAGOLF ウェブサイト② HARADAGOLFブログ

  • 2015年07月31日

HARADAGOLFでは毎日ブログにてゴルフの情報を提供しております!

2012年からブログを更新しており過去の情報から色々な記事を見る事ができます!

ブログを全て見たい方はここをクリック
ブログ

昔のブログが見たい方はここをクリック
旧ブログ

スイング情報を見たい方はここをクリック
スイング動画

ゴルフの歴史、ゴルフの書籍、ゴルフetc.はここをクリック(そして私が2009年に行ったイギリス旅行をゴルフライフで10回に渡りコラムでご紹介した記事も載っております。とくに今年の全英リコー女子オープンの開催コースであるターンベリーでのラウンドもここに載ってますのでお暇な時読んでみてください!)
ゴルフ エトセトラ

ゴルフトレーニングを見たい方はここをクリック
トレーニング

私のレッスン記録を見たい方はここをクリック
レッスン後記

ほぼ毎日ブログを更新しておりますので皆さまの求める情報を入手できるかもしれません!色々見てみてください!


スポンサードリンク



HARADAGOLF ウェブサイト① パノラマビュー

  • 2015年07月30日

HARADAGOLFのウェブサイトが少し変わりました!

今年の4月からリニューアルしたウェブサイトのご紹介を今日からしていきたいと思います!

今回は、パノラマビュー!
ウェブサイトではこれまでエムアールゴルフセンターと西野ゴルフセンターの練習場を360度見渡せるパノラマビューでご紹介しております!

このパノラマビューは、色々な角度で見渡せるので練習場の雰囲気が分かります。

このパノラマビューにてオークウッドゴルフクラブのご紹介
まずはホームのインドアレッスンをクリック
ウェブサイトホーム

そしてここをクリック
オークウッドパノラマ2

パッティンググリーン前 そして赤いポッチをクリックすると色々な場所に行けます!
オークウッドパノラマ1

ドライビングレンジ 
芝の上からの練習! やっぱり芝の上からが良い!
オークウッドゴルフクラブ練習場1

アプローチ バンカー練習場
バンカー練習やアプローチの練習が本格的にできる!
オークウッド練習場2

1番ホール ティーインググラウンド
左にドックレッグ 上手くドロー系で攻める事ができるかな?
オークウッドティーグラウンド

1番ホールセカンド地点
左のバンカーに入れたくない!飛ばし屋は右のバンカーも注意!
オークウッドセカンド地点

1番ホール グリーン周り
右にバンカーがあるのかフムフム!
オークウッドグリーン周り

ちなみにパノラマビューだけではなくインドアビューというサービスもあります!
これは、店内を360度見渡せてしかも室内を移動する事ができるサービスです!

ようは室内のグーグル ストリートビューです!

気になるお店があり、でもなかなか入りにくい店内がどうなっているか興味のあるお客さんにとって良いサービスですので居酒屋や美容室などの経営者に良いサービスではないでしょうか!

私のお知り合いがこの写真を撮ってくれので興味のある方は声をかけてください!ご紹介いたします!


スポンサードリンク



ギリギリのクラブでしっかり打つか ゆとりのあるクラブでゆっくり打つ

  • 2015年07月29日

今日は、戦略レベルのお話!

アイアンショットでグリーンを狙う時の距離感は、いつも悩むところと思われます!

まずなんとなく自分のアイアンの距離を把握します!

そしてその番手間の隙間の距離というのが発生します!
その間をどのようにしていくかが重要となります!

やや短めのクラブでしっかり打つか
やや大きめのクラブでコントロールをして打つか!

この2つに選択されると思われます!

ギリギリのクラブを選択する場合、少し力が入る場合があるのでショートアイアンの場合はややつかまり過ぎる傾向を配慮した方が良いかと思われます!
ということは少し右サイドからドロー系で攻める!
ショートアイアンは普通に打つとドロー系になる傾向 

通常で打つとオーバーするクラブでコントロールする場合、まず短めに持つ!
手首を固めてクラブシャフトと腕を一本化させてライン出し
スリークォーター気味で振り幅のコントロール
あとはややカット目にスイングしてフェードのスピンをかける!(これは難しいけど簡単にできる人もいる)

ヘッドスピードをゆっくりしてコントロールする打ち方はお勧めしません!難し過ぎます!

今回の映像は、182ヤードの奥目にピンが切ってある状態!(距離的には180ヤード丁度くらい)
風が無風なので7アイアンできっちり打ってみましたが、上記の傾向通りドローを計算しましたが出球は良かったのですがそのあと左へ曲がってしまいましたがギリギリ左に乗りました!

調子のよい時はアイアンはどんどん飛んでいく事があります!そんなときは番手ギリギリを選択したり、一つ短めでしっかり打つ!

調子が悪い時は、簡単に届くクラブでコントロールして打つ!

一つのクラブにて

思いっきり打つ
短めにグリップして思い切り打つ
右に置いて被せて打つ(ショートアイアンまで限定)
スリークォーターでコントロール
カット系で打つ
左に置いてやや高い球
などなど自分の工夫で色々な距離のボールを打つ事が可能となります!

自分の調子に合わせて色々な戦略を練りその戦略から戦術が生まれていきます。


スポンサードリンク



左足が上がった状態ではどのように打つべきか! 

  • 2015年07月28日

CIMG8014

今日は、左足上がりのライからのグリーンを狙うショットの説明!

シェークスピアカントリークラブ 15番のサードショット
状況としては、グリーンは砲台系でかなり高い場所に位置しており、緩やかに上り傾斜!ボールも上り坂の場所に止まっております!

まずここから考えなければならないのは、クラブの番手!

自分の立っている位置とグリーンの位置の高低差を考えクラブの番手は替えなければなりません!

そしてボールの位置も坂道で止まってますのでアドレスをするとどうしても通常よりロフトが寝た状態のセットアップとなります!

この2つを加味して(坂道によるロフトの上昇+グリーンが自分より高い場所に位置している)クラブの番手は1番手以上上げる計算となります!

つぎにボールの位置です
ボールポジションはやや左足寄りとなります。あまり右寄りにボールを置くとインパクトで傾斜とぶつかって詰まります!
フォロースルーで加速的にクラブが抜けていく事が重要なので少し左側にポジショニングします。

次に身体のセットアップ!

この傾斜でのスイングは下からあおってインパクトをしてしまう傾向があります。
その結果、距離の大幅なロスが出てきます。

そこでアドレスでは少し工夫をして傾斜に対して少し逆らって両肩をほんの少し平行に構えます!

傾斜に逆らう形で両肩を平行に近い形にすると、おのずと左足寄りに体重がかかります!

これで少しボールを潰すようにインパクトができる体制を作るのです。

そして最後に素振り!

傾斜に沿った素振り
CIMG8012

CIMG8011

CIMG8013

素振りでは、インパクトで傾斜に沿って芝を軽く刈るようにして行います。

このライからのスイングのコツは左サイドにしっかり体重を乗せて高いフィニッシュする事です!

フィニッシュは高く!
CIMG8014

どうしてもこのライは身体が右側に傾いてしまい、右脚に体重を残してしまう事で身体が止まり前傾姿勢が起きる事で右へプッシュのミスが出てしまいます。

腰の回転をしっかりして左サイドに体重を乗せながらフィニッシュは高く振り抜く事がポイントとなります!


スポンサードリンク