アイアンショット 下半身の動き

  • 2015年03月02日

今日は、アイアンショットを通常スピード、スロースピードそして下半身だけの動きと3つの動きをアップしてみます!!

まず通常スピードでの着目点は、小気味いフットワークです。

バックスイングでは下半身から始動して上半身に勢いをつけ、その後、上半身にスピードがついたと同時に下半身を逆側に捻じり戻します!!
CIMG1070.JPG

このときの上半身と下半身のギャップが後半のヘッドスピードに繋がるのです!
CIMG1071.JPG

つぎにスロースピードですが、ダウンスイングで上半身と下半身のギャップによりクラブがインサイドから降りてくるというところです!
CIMG1072.JPG
このギャップを作ると陥りやすいミスがシャフトが寝てクラブがインサイドから入り過ぎてしまう事です!

ギャップをつくった状態でも腹圧をかけて股関節の角度をキープしままインサイドから入れる事に留意します!!
CIMG1073.JPG

そして下半身の動きだけの動きです!

チェックポイントは、股関節の角度のキープです!

この角度キープのためにスクワットなどのウェイトトレーニングをしているといっても過言ではありません!!
CIMG1074.JPG

この股関節の深い角度をキープすることで手元を膝の位置まで引き下ろし、手首とシャフトに角度をつけてインパクトに向かう事ができるのです!
CIMG1075.JPG


スポンサードリンク



TOPへ