膝立ちショット 胸椎のターンと体幹部の固定

  • 2015年03月02日

今日は、とっても暖かくなりましたね!

半袖でゴルフをプレーした方もいたのではないでしょうか(^◇^)

そして、今日は初ラウンドを控えた皆様にドライバーの振り遅れ防止のドリルをご紹介いたします!

トレーニング方法は、いたって簡単!!

クラブを地面と水平にして両端を持ちます(トレーニング効果を高めたい方は2~3本くらい束にして持ちます)

ヘソを正面に向けたまま、胸を左右に回転させます!

イメージはアバラ骨の上の部分を捻じりアバラから下を固定して捻じる!
バックスイングはゆっくり!そして戻す時に高速で!

この時体幹をしっかり安定させる事が重要です!

軸を意識して胸椎をターンする事でしっかり背中や肩甲骨を使う事を理解します!

CIMG1375.JPG

バックスイング
CIMG1373.JPG

フォロースルー
CIMG1374.JPG

この動きをボールを打つ行為で意識するドリルもご紹介!

膝立ちスイングです!

体幹の安定と胸椎の鋭いターンから生み出される滑らかな腕の振りで正面でクラブが通り抜けフェースローテーションを理解する事ができます!!

まずほとんどの方が地面を叩きます(笑)

体幹が傾かないで胸を水平にターンする事がとても難しいのです!

私も少し傾きます(^_^;)

膝が汚れないようにタオルの敷きます(^-^)
CIMG1376.JPG

胸をターンして腹と背中で軸をしっかり作る!
CIMG1377.JPG

ここら辺から体幹が傾いてダフリやすくなる
CIMG1378.JPG

CIMG1379.JPG

私はこの時少し傾いちゃいます(笑)
CIMG1380.JPG

CIMG1381.JPG

CIMG1382.JPG

CIMG1383.JPG

スイングプレーンを意識する
CIMG1384.JPG

CIMG1385.JPG

CIMG1386.JPG

フォローも地面と水平に
CIMG1387.JPG

太平ゴルフセンターの奥のネットまでは届きませんでしたがかなりこの動きだけでもボールは飛びます!!

脚を使わなくてもこれだけ鋭く振る事ができるのです!!

肩甲骨や胸の柔軟性!

体幹の強さ

下半身の安定が重要です!

是非お試しください!!


スポンサードリンク



TOPへ