マンツーマンラウンドレッスン

  • 2015年03月02日

天気は最高でした
写真 (129).JPG今日はシェークスピアカントリークラブにてマンツーマンラウンドレッスンでした!
今日参加の生徒さんは、年間100回以上ラウンドするくらい熱心な生徒さんです!

今回のレッスンの大きなテーマは、ドライバーでドローボールを打つということ!!

これから競技ゴルフも視野に入れているという上昇志向の生徒さん!

やはりドロー系のボールは転がってからのランも期待できます!!

ポイントは2点

1.トップでの間

2.グリップの握りの強さを抑えてリストターンを鋭く行う

1.トップの間
バックスイングにて左肩の回転をしっかり行い、右足に体重をしっかり乗せる

トップから切り返しでの間を取れることが重要となります

この間があることで、ボールをよく見ることが可能となり左肩を開かずボールを叩けることが可能となります

2.グリッププレッシャー
アドレスやテークバックで柔らかく握るのは何と無くお分かりであると思いますが、今回の生徒さんはアドレスというよりトップから切り返しで力んでしまい手からダウンスイングを開始することでアウトサイドインにあり、スライスボールが出てしまうということでした

とにかく切り返しまで握りの強さを柔らかくし、一気に振り切るということを意識してもらいました!


3〜4球くらい出たドローボールはやはりフェードのときより20ヤードくらい飛んでいました!

毎週月曜日は基本ラウンドレッスンを承っております!!

興味のある方はお声をかけて下さい


スポンサードリンク



TOPへ