股関節運動で飛距離アップ!

  • 2015年03月02日

今日は、昨日トレーニングした3つの動きを紹介し、実際その動きを生かしたスイングのアップします!

私は、筋肉マニアでもナルシストでもございません!!(若干生徒さんの中で私の事をそう思っている方がおりますが)

ようはヘッドスピードを上げたいのです!

ようはボールを遠くに飛ばしたいのです!!!

ただそれだけ!!

そのため厳しいトレーニングをしながら日々練習をしております!

そして飛ばしに必要なデカイ筋肉お尻、足の筋肉を効率よく使い、ヘッドスピードを上げていきます!

股関節に貯まったパワーを蓄えているポジション!
CIMG1587.JPG

CIMG1588.JPG

CIMG1589.JPG

上記のポジションになるための紹介する3つのトレーニングで酷似するポジション
写真 4 (10).PNG

写真 1 (16).PNG

写真 1 (15).PNG

股関節にため込んだパワーを爆発的にボールにぶつけるポジション

CIMG1590.JPG

CIMG1591.JPG

CIMG1592.JPG

上記のポジションに酷似するトレーニングのポジション

写真 1 (16).PNG

写真 2 (16).PNG

写真 2 (15).PNG

写真 3 (13).PNG

一つ目は100キロバーベルの股関節運動!
アドレスの位置まで身体を前傾し、一気に起き上がる!

ハムストリングスや臀部をストレッチさせ爆発的に起き上がる!

トップで股関節に蓄えられたパワーをインパクトからフォローへつなげるためのトレーニング!

2つ目がジャンプトレーニング!

股関節運動だけで10キロのバーベルを持ってジャンプします!
前傾角度は保ったまま股関節の動きに留意します!

鬼のトレーナーが上体!!上体!!と連呼している意味は前傾角度の事!
前傾角度が起き上がりながら飛んでも意味はありません!!
前傾角度を深くキープしてそれでいて股関節運動で地面をける!!

床反力をすべてボールに伝えるためこのトレーニングが重要となります!

そして3つ目が20キロの砂袋を股関節運動で一気に持ち上げていきます!

股の下に入った重りをタイミングよく引き上げる!
トップから切り返しのタイミングにとても似ております!

これも爆発的インパクトを作る為欠かせないトレーニングとなります!

やはり脚を使わなければボールを飛ばすことはできません!
下半身を強化しそのパワーを余すことなくボールに伝えるため日々鍛錬でございます!!


スポンサードリンク



TOPへ