水戸のLDJ日本大会に向けて! 

  • 2015年03月02日

今日は、7月26日に水戸で行われるLDJ日本大会のため太平ゴルフセンターで朝練をしてきました!

水戸レイクスの試合会場は、若干打ちおろし!
そしてやや右からドロー系で攻めるとランが出て飛距離が出るというお話です!

強いドローボールを打つコツ!

色々ありますが一番のポイントは切り返しのゆったり感!

飛ばしたい!という思いが強いと とにかく切り返しが早くなってしまいがち!

切り返しが早くなるとシャフトがいち早くしなり戻ってしまい軽いボールになってしまいます!

トップから切り返しでプツン!!と切って 力を抜いてそれからダウンスイングで思いっきり打ちこむ!!
これが一番飛びません!

イメージは途切れる事のない一筆書き!

トップを止めないでしかもゆっくり粘っこく切り返す!

ここまで急いではいけません!
CIMG1849.JPG

ゆっくり粘りのある切り返しが爆発的インパクトに繋がる
CIMG1850.JPG

そこでお勧めの練習方法をアップしておきます

大体100から150ヤードの距離をドライバーで打つ練習方法がおススメです(女性の場合50ヤードでも良い)
普通に打てば男性の場合200近く飛ぶはずです。そこを振り幅は通常のスイングでヘッドスピードをコントロールしながらスイングします!

ポイントは、とにかく切り返しを急がない事!それにつきます

2~3球このスイングで打った後、思いっきりボールを打つと切り返しの粘性が高まり、良質のドローボールを打つ事ができるでしょう!!


スポンサードリンク



TOPへ