日本大会の反省を含め 新たなトレーニング開始

  • 2015年03月02日

日本大会では、不本意な結果となり私自身意気消沈と言いたいところですが、そうも言ってはいられません!

来年に向けて昨日はトレーニングに行ってきました!

今年の失敗から何を学ぶかが来年の結果となると考えます!

まず大会では、緊張から全然身体が回りませんでした! 手首や胸、背中がガチガチに緊張していることに気づくこともなく、ただラウンドのスイングを6発しただけで思いっきり振りまわす事ができなかったという分析です。

というかそもそも思いっきり振る事がなかなかできないという事が問題です!

というのもこの6年間ウェイトトレーニングでバランス良く十河トレーナーに鍛え上げてきた肉体で一番弱いところがこの大会で露呈しているといっても過言ではありません!

それはなにか !!

上半身です!

胸、上腕三頭筋、上腕二頭筋、握力、背中などです

下半身はどうにか筋肉がつきやすく結果が出ているのですが上半身がどうもダメです!

日本大会のドラコン選手の胸板や腕の太さと言ったら凄いです!

十河トレーナーに聞くと、ツアープロは方向性も重視するため、チーピンを最も嫌います
あまり上半身を強くし過ぎると脚の力より上の力が優ってしまいチーピンになるとのこと!

ですのでゴルフのトレーニングでは上半身より下半身が重要となるのです!

ただ僕の場合、力むと右に行くのです!チーピンは出ません!!

脚のパワーを体幹に伝えそこから切れ味鋭く上半身の回転、そして最後にクラブへと伝わる瞬間、クラブを持つ手が耐えられなく右にすっぽ抜けてしまうのです!

本当は脚の力をもっとMAXで使いそれをクラブに伝えていきたい!

そこで今年一年間は、上半身も下半身と同じく鍛え上げる事にします!

そして今日は、もっとも地味なトレーニング!名付けて地味トレ!

指筋トレーニング!

インパクトからフォローで重要な右に人差指!

この指の腹の部分でクラブを押します!
この押しでボールに強い圧をかけていきます!

左も同じく人差指!この人差指の強さがないとクラブをローテーションさせる事ができず右へすっぽ抜けるのです!

トレーニングは縦コックと横コック!

手首のタメを最大にしても振り遅れない手首!強さと柔らかさを兼ね備えた手首にリニューアルするため頑張ります!

縦コック

写真 1 (6).PNG

写真 2 (5).PNG

写真 3 (5).PNG

写真 4 (5).PNG

横コック

写真 2 (4).PNG

写真 3 (4).PNG

写真 1 (5).PNG

写真 4 (4).PNG

しかし見た目以上にきつい(笑)

てか良い子の皆さんは真似しないように!
やり過ぎると手首痛めます!


スポンサードリンク



TOPへ