ショートゲーム スピンの効いた強いボールとソフトにボールの重さで止まるボール

  • 2015年03月02日

今日は、アプローチショットをアップします!

グリーン形状やピンの位置その他グリーンの周りの障害物などで15から30ヤード付近では低く転がしながらスピンで止める打ち方とソフトに上からポトリと落とすソフトな球質でグリーンを攻める2つの打ち方ができなければなりません!

打つまでの準備はいたって簡単!

低く打つスピン系は、ボールを右方向に置いてハンドファーストに構える
CIMG2334.JPG

高くソフトに落として止める場合は、あまりオープンには構えずただボールを左に置くだけ!
CIMG2335.JPG

右にボール置くスピン系は、スイングの振り幅も小さめでインパクトが少し強くなりリズムが少し小刻みな早いテンポとなります。

右手の角度をキープするので少しグリップはタイトになります!

つづいて左に置くふんわり系は、スイング幅は大きくゆったりとしたリズムで緩やかな入射角でヘッドをボールに入れます!

この打ち方は、とにかくゆっくり打つ事!早いテンポは厳禁!

ボールを高く打ち上げるためヘッドスピードがある程度必要なのではありますが、そのスピードを振り幅で補います!

スイングスピードをゆっくりそれでいて振り幅を大きくしてボールを打ち上げる!

グリップは柔らかく握る事が重要となります!

お試しください!


スポンサードリンク



TOPへ