HARADAGOLF12月特集 トップからの切り返し あばら骨付近から切り返す①

  • 2015年03月02日

今日から12月年末特集ということでトップから切り返しにかけての身体の動きを3回くらいに分けて説明していきます!
ゴルフスイングの切り返し!いわゆるダウンスイング時の始動はどこからという論争は今に始まった事ではありませんが多種多様で色々な内的感覚で変わっていきます!

プロゴルファーでも様々な感覚の中で、下半身から切り返すという方もいたり上半身から、中には右手からという方もいるくらいでございます!

HARADA GOLFでは脚からの切り返しを推奨するとともにより上半身に近い胸の下あたりのあばら骨を意識してもらいます!

アバラが上手く動いてくると上半身と下半身のジョイント部分が引きちぎれるくらいにタイムラグが発生し身体を鋭く回転する事が可能となります!

よくアバラなんか動きません!!といわれますが、基本下半身リードであること違いはありません!
下半身から切り返しそこからアバラ骨付近まで切り返す感覚を理解してもらうと身体を鋭く回転する事が可能となります!

アバラ骨付近から身体が分離して回転するという感覚は、上半身を止めて下半身を回転すると大体胸の下あたりから回転します!

意識しやすい体操はコレ!

練習場で簡単に意識する方法は簡単!クラブを水平に持ち左右に振るだけ!

アバラ骨付近を切り返すことで鋭く回転し腕が遅れて後から付いてくる感覚を理解します!

CIMG2533.JPG

半身と下半身のジョイント部分のアバラ骨付近が引きちぎれそうな感覚!
CIMG2534.JPG

CIMG2535.JPG

CIMG2538.JPG

CIMG2536.JPG

CIMG2539.JPG

CIMG2537.JPG

よくアバラなんか動きません!!といわれますが、基本下半身リードであること違いはありません!
下半身から切り返しそこからアバラ骨付近まで切り返す感覚を理解してもらうと身体を鋭く回転する事が可能となります!

次回はよりアバラ骨付近が動きやすくなる運動を色々ご紹介いたします!


スポンサードリンク



TOPへ