アイアンショットは右足のヒールアップを抑える!!

  • 2015年03月02日

今日は、アイアンショットのインパクトをより安定させるため、右足のヒールアップを抑えるスイングをアップします。

スイングの基本としてトップからダウンスイングで下半身リードと言われていますが、
右足のかかとをダウンスイングですぐに上げてしまっては重心が浮いてしまい初心者ではスライス、シャンク、トップなどのミスがでてしまいますし、中級者や上級者では、フックボールや下からクラブが入りダフリなどのミスが出てしまいます。

インパクトまで下に押し込むように右かかとを抑え、フォローでも右のくるぶしの地面に粘るように押し込みます。こうすることで、お尻の筋肉が張ってきてヒップが締まります!!

お尻周りがたるんできた方には朗報です!!

インパクトでは左腰が先行するが右足は地面を捉える
CIMG8540.JPG

ボールを捉えた後もしっかり前傾をキープ
CIMG8541.JPG

ボールを追いかけるようにヘッドを低く低く押し込む
CIMG8542.JPG

CIMG8543.JPG

右のお尻、ハムストリングス、ふくらはぎの張りをしっかり感じる
CIMG8544.JPG

ここまで振り切ってもまだ右足は地面を捉える
CIMG8545.JPG


スポンサードリンク



TOPへ