2013 初ラウンドレッスン 雪の中のゴルフ!

  • 2015年03月02日

ハーフターンで撮った写真 雪が降っています
CIMG8803.JPG

今日は今年初のラウンドレッスンです!

今朝の札幌は雪が降ってまして相当気温が下がっておりましたので早来のオークウッドはどうかと危惧しておりましたが、ゴルフ場についてみると晴天で練習すると少し汗ばむ感じでした!

今日のラウンドレッスンの生徒さんは、一回の練習で400から500発もボールを打つパワフルな方です!
昨日も練習場でお会いして、天気がおもわしくないので断られるかと思いきや「明日は寒いゴルフになりそうだな(ニヤリ)」と一言!!

やる気満々でした^^;

さて、ドライビングレンジにてショットのレッスンを行い、ショートゲーム、バンカーと練習をし、パッティングでボールの転がりを調整したあと、さあ1番ホールのティインググラウンドに立ち、ティショットです!!

お互いドライバーを打ち、セカンドを打ったくらいから雲行きが怪しくなってきました。

1番ホールが終了し、2番ホールに向かう頃には本格的に雪が降ってきました!

しかし今日の生徒さんは冷静です!
「この雲行きなら大丈夫」「ほら、あっちは晴れてるからさ」

少し中断してすぐさまラウンドに入りました。

生徒さんのおっしゃったとおりでした!

今日のポイントは3点

①ショットに入る時、ターゲットとボールとを結んだポイントにスパッツを置き、そのスパッツをしっかり観ながらアドレスに入り、ボールをヒットした後もヘッドアップをしない事!

②ショートゲームではパッティングやチップショットなどフォローを低く出す練習を行いました

③左足重心で打つショット(アイアンショット)では、腰の位置や両肩の位置が水平になるようにアドレスを補正してそこを逐一チェックしながらラウンドしてもらいました。

どれも基本中の基本でございます。

やはり応用より基本を抑える事が上達の近道でございます。


スポンサードリンク



TOPへ