アイアンの切れ味を良くする練習!

  • 2015年03月02日

今日は、アイアンの切れをよくする練習をご紹介いたします!

冬場にかけて沢山練習を積んでいざ初ラウンドと意気込んでみたもののアイアンがトップやダフリに悩んでいる方がそろそろ多くなる季節がやってまいりました!!

やはり人工芝での練習だとヘッドが滑るのでダフッているのかそうでないのか私たちプロでもなかなか分からなくなる事があります。

そこで今日はしっかりターフをとって低く飛び出し鋭く伸びのあるボールを打つため、ボールの前方にもう一つのボールをセットし2つまとめて打つ練習法をお勧めいたします!

実際に打つボールはしっかり高く上がり、前方のボールは少し左方向に飛び出すのが正常です。

しっかり、上からヒットし低く低くフォローをとっていかないとなかなか当たりません。

しかも前方のボールが左ではなく右に飛んだ場合、カット軌道かスライス系の球筋になっている事が考えられるのでそこら辺の確認にもなります。

このくらいの距離でボールを2つ置く
CIMG9016.JPG

インパクトでは、前傾角度をしっかりキープ
CIMG9012.JPG

前方のボールまで低く低くヘッドが抜ける
CIMG9013.JPG

徐々にフィニッシュに向かってヘッドが上がっていく
CIMG9014.JPG

フィニッシュも低い目線で!

皆さんお試しください!!


スポンサードリンク



TOPへ