LDJ ロング・ドライバーズ・ジャパン ルール 2分45秒を有効に使う!

  • 2015年03月02日

試合ではもう少し時間に余裕を持たせて6球打ちたいです!
CIMG9605.JPG

今日は、朝のレッスン終了後、閑古鳥が鳴いていたので家に帰り、しばし休息(^-^)

5月、6月とかなりタイトなスケジュールで体調があまりすぐれない状態だったので家でゆっくり寝ながらテレビを見ていました(^u^)

レッスン夜の部は効率よく忙しく!20:15には全ての生徒さんがいなくなったので来週のラウンド研修会のための練習とドラコンの練習をしました!

今日のテーマは、「2分45秒を有効に使う!」です

というのも、ドラコン競技は2分45秒の間に与えられた6球のボールを打って誰よりも遠くにそして正確に飛ばした人が勝利という競技でございます!

この2分45秒が長いのか短いのか! 考え方はいろいろですが、私の3年間の経験からすると結構長いです!!

しかし、競技に出てみると、焦ってしまいどんどん打ち気にはやって打ちづづけます。

その結果、すぐに終わって1分くらい時間が余る事があります!

しかし一流プレーヤーはこの2分45秒を有効に使う事に長けています。

しっかりとしたプレショットルーティーンを行い、素晴らしいティーグラウンドの立ち振る舞いから、落ち着いたアドレス、しっかりとしたスイングを見せてくれます!!

という事で、自分で6球をプレショットルーティーンをしっかり行いながら、タイムを測って練習しました!

結果は2分ちょいです。

まだまだ時間は40秒くらい使えます。

時間を有効に使い、焦らずゆっくり打つように2週間後の試合まで練習を積もうと思います!!

皆さん応援宜しくお願い致します(^-^)


スポンサードリンク



TOPへ