夕暮れ9ホールラウンドレッスン

  • 2015年03月02日

これはフェアウェイウッドの練習時の写真
写真 (16).JPG
昨日は、朝のレッスン終了後、シェークスピアカントリークラブにて9ホール夕暮れラウンドレッスンでした。

参加者は、ゴルフ経験豊富な方々ばかりなので、あえてラウンド形式でレッスンするよりは、各シュチュエーションから何度もボールを打ちながらレッスンをするスタイルで進める事にしました。

ロングゲーム

ドライバー
ティーインググラウンドにて20~30分かけてティーショットの練習!

何度もティショットを打ちながら、どのくらいのテンションでボールを打てばフェアウェイをキャッチできるのかを練習

フェアウェイウッド
par5での2打目から何度も練習
基本的に、ボールが右に行きやすい!ヘッドの走らせ方、下半身のリードをトレーニング

アイアンショット
主に100~130ヤードあたりで練習

ヘッドの重みを感じ、インパクトでの左サイドの壁を意識
あまりフォローまで振り切ろうと考えるよりインパクトで終了のイメージの方がヘッドアップが防げ目標方向にボールを飛ばす事が出来る

ショートゲーム

バンカーショット

バンカーから一番時間をかけて練習しました!
バンカーからの右手の片手打ちでバンスのぶつけ方をトレーニング
リストの柔らかい動き、下半身の使い方などをレクチャー

パッティング

グリーンの読み方
少し長いセミショートパットのラインの読み方
ロングパットは少しアバウトに読む事!(深読みして考え込んでもあまり意味がありません!)

あとショルダーストロークを気にするがあまり手首がロックしてしまい、パターヘッドがスムーズに動いていない事を指摘し、距離感を合わせるロングパットを中心にレッスンしました。


スポンサードリンク



TOPへ