TRX サスペンショントレーニング 最短距離のダウンスイングから振り遅れないトレーニング

  • 2015年03月02日

今日はトレーニングの勉強!

上半身メインのトレーニングです。

ゴルフに必要な筋肉を鍛えるためにはただ筋肉を大きくしても意味はありません!
トレーニングとは、筋肉の強さ、柔らかさ(関節の可動域)、スタビリティ―(バランス感覚)の強化!の3点セット!

そして部位に関しては大きく分けて3つになります

下半身

体幹

上半身

この3つと上記の3点セットがバランスよく鍛え上げる事によりゴルフに使える身体となるのです。

下半身のパワーがついても体幹が弱いとその力を上半身に伝える事が出来ずスピードが出ませんし、下半身と体幹が強くても上半身全般の関節や筋肉の可動域が狭かったり(主に肩甲骨まわり)、弱かったりすると振り遅れてしまいます!

要はバランスが重要!

ゴルフスイングに置いて下半身だけ強いというのは、ある意味弊害があるという事になるのです。

という事で今日はスタビリティ―やストレッチ、そして上半身全体を鍛える事が出来るTRXのサスペンショントレーニングのご紹介です。

このトレーニングで上腕三頭筋のストレッチ&強化 スタビリティ―、そして体幹のトレーニング(背中をそらさず腹圧をかけながら)ができます。

肘を身体の近くに引き付ける動きはダウンスイング時の動きと酷似しております。

ですからこのくらい下半身リードにより引きつけられた肘を一気に近い位置で開放できるパワーと柔らかさがあれば飛距離アップは間違いなし!!

いいトレーニングです!

写真 (50).JPG

トップの肘の位置(三頭筋のストレッチ)
写真 (47).JPG

ダウンの引きつけ!(肘からひきつける!)
写真 (48).JPG

最後に下に押し込んで上体を持ち上げる
写真 (49).JPG


スポンサードリンク



TOPへ