右脚を後ろに蹴るドリル 身体を対角に使う

  • 2015年04月19日

今日は、右足の蹴り方を理解するドリルの紹介!

ステップを踏みながら右脚の踏み込みと蹴り上げのタイミングを計ります

右脚を踏み込みながらバックスイングを始動し、トップの位置から切り返しの時右股関節で受け止めます!

この時若干の間があると上手くいきます

そして左への踏み込みでインパクトを迎えクラブがヒッティングエリアに引き下ろされます

CIMG2698.JPG

そのインパクトの瞬間、右脚を後ろに蹴り上げます!
CIMG2697.JPG

この動きで身体を対角に使う感覚を養います!

対角のラインとは左腕と右脚です。
フォロースルーで左腕が上に振り抜かれるのと右脚が後ろに蹴り上げる動きをタイミング良く行う左腕から右脚に抜けるひとつの意識ラインが形成されます!

CIMG2699.JPG

このラインがピンッ!と張るとフィニッシュが綺麗に決まります!
CIMG2700.JPG

そしてフォローで鋭く振り抜くためにはこの意識ラインがとても重要となるのです!

そのため振り抜く左サイドに対して右脚の蹴りあげが必要となります!

CIMG2701.JPG

CIMG2702.JPG
フォローで右脚がターゲット方向に流れてしまうと、軸がずれて鋭い振り抜きが得られませんのでこのドリルがお勧めでございます!
ボールを打たなくても素振りだけでかなりの効果が得られます!

お試しください!


スポンサードリンク



TOPへ