今週はマスターズウィーク なぜ4月に開かれるのか?

  • 2015年04月19日

さあ今年も4月の第2週がやってまいりました!

ゴルファーにとっての大切な1週間!
マスターズウィークです!

なぜ4月というシーズンにマスターズという特別な大会が開かれるかというともともとボビー・ジョーンズはこのオーガスタナショナルで全米オープンを開きたい構想がありました!

しかし全米オープンとは一線を画したのはなぜか!

それは全米オープンが開かれる月と関係しております!

全米オープンが開かれる時期は6月!

この時期のジョージア州はとてつもない暑さと湿度!大会が開かれるような気候ではないという事!

ジョーンズはこれでは単なる暑さに対する我慢比べの大会になるという事で断ります

そして自身での知名度を生かした招待制の大会を開く事にしたのです!

そしてボビー・ジョーンズはこの土地で大会を開くためまだ気候的にすごしやすい4月にこの大会を開こうと考えたました

ボビー・ジョーンズと友人で実業家のクリフォード・ロバーツの企画により当初の名前はAugusta National Invitation Tournament(オーガスタナショナル・インビテーショナル・トーナメント)としてスタートしました。

クリフ・ロバーツは、強豪が集まるトーナメントということでそれをマスターズと呼ぶことを提案しましたが、ボビー・ジョーンズが反対します!

それはあまりにも誇張した名前だという理由です。

1938年から正式にマスターズと命名されてからも1960年くらいまでは、「いわゆるマスターズ」という言い回しをしていたのはそんな理由だったとされております!

今年の目玉はなんといってもローリー・マキロイの生涯グランドスラム達成のためあと残りはこのマスターズのみ
並々ならぬ覚悟で挑んでくるのではないでしょうか!

そしてタイガー・ウッズがマスターズに2年ぶりに復活をかけて出場!

今季世界ランキング17位の松山英樹も出場
やはり日本の選手にも活躍を期待したいです。

さあ今週の金曜日から始まるマスターズ 

皆さん早起きしましょう(^-^)


スポンサードリンク



TOPへ