第3回  ヒースロー空港からロンドンへ

  • 2015年04月19日

CIMG0346.JPG

第3回
空港からロンドンへ

 イギリス、ヒースロー空港に降り立ち、まずレンタカーを借りるため米国系ハーツ(hertz)というレンタカー会社にお世話になりました。
 しかしカーナビの使い方で苦戦を強いられ1時間くらい格闘しましたがあきらめ、カーナビなしで勘でロンドンを地図を片手に走る決心をしました。
 私の不安な顔を見て同行した兄は、兄としての責任感がでたのか「運転は俺がする!!」と何とも頼もしい言葉が返ってきました。私は助手席で何とも頼りないナビゲーションという役回りです。しかしそれは、とてつもない無謀といえるものでした。
 まず1つ目の洗礼は「ラウンダバウト」(Roundabout)というロータリー式の交差点です。スムーズな車の流れを目のあたりにして後ろからは車が来る!!もはや事故覚悟でこの交差点に突っ込んでいくしかありませんでした。そしてこのまま高速道路に放り出される形になりここでまた洗礼が待っていたのです。
 平気で後ろから車が煽ってきます。紳士の国とは名ばかりで後ろからのプレッシャーは相当です。
 周りの車の速いことといったら何かレースでもやっているかのようでした。実際モータースポーツの盛んなお国柄も関係しているからでしょうか。そしてイギリスでは高速道路が無料でいつの間にか高速道路を走っていたりいつの間にか幹線道路になっていたしします。
 そんな中私は、「ここからロンドンまでどのくらい?」と運転している兄に聞くと、「ここはもうロンドンだ!!」とキレ気味に言ったのは今でも覚えています。


スポンサードリンク



TOPへ