身体の回転スピードを上げるトレーニング

  • 2015年05月16日

昨日は、いつものトレーニング!
もう一カ月を切ったLDJ北海道大会に向けてそろそろ本腰を入れていかなければなりません!

今年は、去年の8月から約1年間かけて上半身を中心にパワーを付けてきました!

そしてパワーとスピードを上げていくため、
110キロあたりのデッドリフトなどで下半身
ラット、ベントオーバーローなどで背中
パワー系のトレーニングとスピード系のトレーニングで試合までの一カ月間で仕上げていきます!

今回は私の最も苦手としているジャンプ系のトレーニング!

試合前に必ずやるこのジャンプ系のトレーニングは、今まで鍛え上げた筋肉をスイングの為に使えるようにしていく作業です。

飛び跳ねるという行為そのものがゴルフスイングにとってとても良いものであるという事!

360°ターン

サイドステップ

今回の紹介トレーニングは360°ターン!
ただ飛ぶだけではなくそれに捻じれを加えて回転し、着地したらその反動でまた回転!

右まわり、左回りと交互に飛び跳ねながら回転します!

と行きたいのですがそうもいきません^_^;

上半身と下半身の捻じれを付けながら回転するので回っている最中にどっちに回っているか分からなくなるからです。

見ていると簡単そうに見えますがかなり難しいです

軽くしゃがんで
IMG_7634

上半身を回転しながら跳ぶ
IMG_7635

下半身をねじって着地の準備
IMG_7637

結果300°ターン(ホントは360°ターン)
IMG_7638


スポンサードリンク



TOPへ