パッティング特集⑤ 目の動き

  • 2015年07月21日

今日は、パッティングにおいてヘッドアップが多い方へのアドバイスをアップします!

ショートパットやどうしてもキメたいパーパットなどでは、どうしてもボールの行方を気にして顔がボールを追う形で動いてしまいインパクトでフェースが被ってしまったり身体が動いてフェースが開いて当たったりとミスが目立ちます!

ではボールの当たる時、ボールをしっかり見ていればよいのでしょうか!

実はそうではありません!

ボールを強く凝視してしまうからこそ顔が動いてしまうのです!

イメージはボ―ッ!と見る!!
そうするとボールだけではなく、カップやラインなど全てを俯瞰してみる事ができます!

焦点が定まっていない感覚のままボールを打つ事が重要!

そうすると顔でボールを追うのではなく眼球でボールを追えるので身体や顔のスウェイがなくなります!

ボールを強く見ない
CIMG7999

自然と眼球でボールを追える
CIMG8000

よく木を見て森を見ず

とありますがまさしく、逆の森を見て木を見ない!

ボールを強く見ている風に見えますが実際にはそうではなく風景として見ているだけです!

お試しください!!


スポンサードリンク



TOPへ