ヘッドスピードを上げる為バックスイングの速度を上げる

  • 2015年11月06日

10月の下旬から体調が悪く、やっと体が回復してきたので昨日から少しずつ練習を始めました!
グリップスピード3
来年に向けてヘッドスピードを上げていくためあるテーマに着手しました!
それはバックスイングを速くする!!

え!!
だめでしょ!

と思われますが!

その通りではございます!

がしかしあるポイントを抑えていてば大丈夫!

というのもプロゴルファーとアマチュアのスイングを比較した時、同時にスイングした場合必ずプロゴルファーの方が早くトップオブスイングに到達します!
一部の例外はありますがほとんどがそのような結果が出ます!
ということは、トップまで無駄な動きをしないで最短で上がるためゆっくり振っているようで実は速い速度でバックスイングしているという事になります

それはとにかくグリップ側から速度を上げるようにバックスイングを上げる事!

ヘッド側から上げてしまうとスイングアークが小さくなり深い捻転は出来ませんし、切り返しのタイミングが早くなり短なる早打ちとなってしまいます!

グリップエンド側から一気にテークバックする!ただこれだけです!

ヘッド側からではなくグリップ側からバックスイングを上げるとほとんど早くスピードを上げたくても早く上げることはできません!(やって見ると分かります)

ただシャフトがテークバックでしなる事でテークバック後半でのシャフトの速度が一気に増します!

そうすることで切り返しでシャフトのプレッシャーが通常より増していくのでダウンスイングが体の近くを通り、ヘッドスピードが上がります!

キーワードは「テークバックはゆっくり見えて、バックスイング後半(ハーフウェイバック)から速度が2~3倍の速度に変化する!」です!

バックスイングの速度を上げる場合の注意点は、なんといってもしっかりとした下半身です。
前傾角度が起きたり、右ひざが流れてしまってはバックスイングでの速度を下半身で受け止める事ができません!

ここまではグリップ側にプレッシャーをかけるので意外とスピードは上がらない

グリップスピード2

ここから3倍速!!

グリップ速度

グリップスピード3グリップスピード

これからスピードアップのためのコツを少しずつご紹介していきます


スポンサードリンク



TOPへ