ダウン、インパクト、フォローの右脚の粘り① 

  • 2016年01月08日

HARADAGOLFも2016年がスタートし、スクールには生徒さんがどんどんお越しになり、活気にあふれております!!

皆さんの今年にかける意気込みがひしひしと感じる今日この頃でございます!

私も負けてはいられません!

さて私自身の今年のスイングのテーマは、右脚の粘り!

インパクトの粘り3

私のスイングモデルは、どうしても左足です!

切り返しで左足を踏み込み、左サイドにカベを持っていき、そして引っ叩く!

2015年モデルのフォロー! 右足の粘りが弱い!
CIMG8075

CIMG8076

トレーニングでもパワーの左右差があり、左足の方が右足より上回っているのが現状です!

しかし、右サイドのパワーをもう少し生かしていくことで飛距離アップを図ります!

スイングの変更ポイントは、切り返しからインパクトまでは右足で体重の乗せたまま!
そしてインパクトでは右足のくるぶしを地面に近づけるように粘りながら耐えていきフォローでもそのまま保持します!

右足が地面を捉えていることで腰回りがいつもよりスピードが増します!

結果的に腕を鋭く振る事ができ、フォロースルーを低く長くとる事も出来るのでインパクト効率が上がります!


ここではまだ右足体重!

5

腰はキレていますが右足は粘る
インパクトの粘り

ここからは新ステージ! 粘りを強調してフォローを低く

インパクトの粘り3

右足の踝(くるぶし)が地面に着くイメージ
インパクトの粘り2

この位置まで粘る事が出来るようになったのはトレーニングのお陰!!(内転筋のパワー&ストレッチ)
インパクトの粘り4

フォローでもまだ地面を捉えている!
インパクトの粘り6

まだこのスイングはアイアンでしかできないのでドライバーでもできるようになれば、飛んで曲がらない最強のスイングが手に入ります!

がんばろーー!


スポンサードリンク



TOPへ