素振りの重要性③ しなるクラブ(1Speed) そして強いしなりに対して強い体幹を手に入れる

  • 2016年10月11日

前回は、長いバットでの素振りの説明でしたが、今回はしなる器具での素振りです!


スポンサードリンク





ゴルフスイングにおいてシャフトのしなりは必須です!
そのしなりを感じることができる道具としておすすめの練習器具がございます!

img_2216
その名も1Speed(ワンスピード)!
%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89


まずはテークバックでしなりを感じる

img_2214

img_2215


トップから切り返しで強くしなりを感じる

img_2216
img_2217


フィニッシュにかけて一気にしなり戻り背中に巻き付く
img_2218

img_2219

img_2220

この展開をしっかり理解してからボールを打つ

そしてシャフトのしなりを感じるためには、強い体幹!そしてしなやかな腕がなければなりません!

木で例えると

しっかり根をはり、しっかりとした幹!それでいてしなやかな枝であること

軸を意識し、体幹を安定させ、そして柔らかいグリップでクラブを握ることがポイントとなります

シャフトのしなりをしっかり受け止めることのできる体幹トレーニングもアップしておきます
ご覧ください

オレンジ ウィップにてシャフトをしならせながらスイング

≪シャフトのしなりを感じるための強い体幹を手に入れるトレーニング集≫


スポンサードリンク