右手でダウンスイングをスタートしてしまう方の修正方法とは! HARADGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年02月24日

おはようございます!

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです!

 

今日は、質問いただいております!
切り返しで右手をどうしても使ってしまう!

右手で叩きこむのがダウンスイングのスタートという感覚が体からこびりついて離れない!

どのような練習方法で直していったらよいでしょうか?

という質問です!



右手を使ってしまう!

インパクト付近でボールを右手で叩くというのは、ある一定の条件を満たしていれば飛距離アップにもつながる技術ではあります!

がしかしトップの位置から一気に叩き込むスタイルは、かなり危ない!



トップから一気に右手を使うとアウトサイドインになってしまう!

引っかけ、スライスなど色々なミスを誘発する

まずは下半身から切り返しヒッティングエリアまでは、左サイドでリードできると良い形になると思われます!

ではどうしたらよいか!


スポンサードリンク


練習方法は、バックスイングをしないで打つ!

これは、反動をつけない練習を欠かさずにやってみると良いでしょう!

反動をつけない!?

ヒッティングエリアの入り口!

プレインパクトの位置で一度止まります!

だいたい腕がベルトの位置くらいの場所です!

ここから一気に反動をつけないでフィニッシュまで振り切る!

かなり難易度は高い!



ポイントは

反動をつけないで打つポイントは、下半身のリードをしっかりする事!

下半身で口火を切る

そのあと一気に振り切る

右手を使いたい方は、必ず一度上にクラブを上げてから打ちます!

それを抑えて下半身で勢いをつける!

床反力を利用する!
そのためまずは、脚でシャフトをしならせる練習をしてみてください!

反動をつける動きは、無意識に出てきますのでこれを抑えて何度も練習すると切り返しは脚から始動することを体感できます!

切り返しのシャフトのしなりの反動に右手が反応してしまうという事!

ここを修正できれば下半身でリードするまで右手は黙っていてくれます!

繰り返し練習してみてください!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク