フィニッシュで左足に体重を乗せられません! HARADGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年02月22日

おはようございます!
HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです!


今日は、質問いただいております!
フィニッシュでしっかりと左足に体重が乗りません!

よく「左足一本で立て!」といわれます!

でも右足体重のかっこ悪いスイングになってしまいます!

どうしたらよいでしょうか?

という質問!

体重が左に乗せられない!

これは切り返しの踏み込みが弱い方に多い!

左に踏み込めないと左肩が開いて右軸で回転しながらインパクトすることになりアウトサイドインになってしまうことが多いです

ちょっとこのスイングではカッコ悪いですね!

しっかりと左に踏み込むことは飛距離アップにも欠かせない技術と言えます!

ではどうしたらよいか!


スポンサードリンク


ある程度のフィジカルトレーニングが必要となります!

● ステップアップ

少し高い台に左足一本で上る

それができたらその後、股関節や足首の捻じる


● フロントランジ

膝を90度くらいに曲げて前に踏み込んで静止する!
体幹が崩れないように背中、お腹をしっかり固定する!
膝が前に出ないように

 


● サイドランジ

同じくひざが前に出ないように
内転筋をしっかり伸ばして

少し応用編になります

 

このように体重移動を行い、それに負けない体幹を手に入れる!

左右に体重を移動しても軸がブレないようにこのような軽いトレーニングを行うと良いでしょう!

上記のトレーニングがきつい場合、膝の角度を浅くしたり、踏み込む距離を短くしたり、など負荷を軽くすることはできますし、無理はしないでください!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク


フォロースルーでの右足の蹴り方を教えてください! HARADGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年02月21日

おはようございます!

HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです!


スポンサードリンク


今日は、質問いただいております!

よくフォローで右足を蹴るようにというお話を聞きますが、どのように意識していくと右足を蹴ることができるのでしょうか?

左に踏み込むという意識は少しずつ分かってきているのですが、右足がどうもわかりません!

わかりやすく教えていただけると助かります!

という質問です!


確かに右足は意識しにくいかもしれません!

左の踏みこむという事のほうが、ゴルフ雑誌でも説明しているように思います!



では右足のついて!

右足の動きは、フォローサイドと関連します!

というのも右足と左腕が連動して動くという事を考えてみてください!
右足と左腕


対角で動きを考えてみないと右足の蹴りを理解することはできません!


関連動画はこれ


あと強く右足を蹴り上げているかどうかは、右のお尻を振り抜いた後触ってみるとわかります

しっかり筋肉が収縮しているかどうか!


右のお尻がしっかり張っているかどうかは、右足のつま先の向きで決まります

つま先の向きが外向きだとお尻がしっかり締まって体幹まで安定していきます!


がしかしつま先の向きが内向きになるとお尻が緩んでしまい、身体がターゲット方向に被っていきます!

このスタイルだと右足を蹴り上げるという事ができません!

体操はこんなスタイルでやると右足の蹴りを意識することができます!

あくまでサッカーではないのでクラブを鋭く振るための補助として下半身が存在する!

ですので右足の蹴りは腕を強く振るための脇役であることを理解してください!


私のトレーニングを見てくれるトレーナーも、右のお尻の張りをいつも見てくれます!

飛ばし屋やボールを効率よく飛ばしてる選手は、右のお尻が張るそうです!

右サイドのお尻が使えていないとボールは飛ばない!!

私は左サイドばかり意識していたので目から鱗が落ちた記憶があります!

ですので、左の踏み込みだけでなく右の蹴りも理解することは大事!

右足の蹴りを使ってヘッドスピードを上げていきましょう!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク


ゴルフスイングにおける下半身の使い方とは!!  HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

  • 2017年02月20日

おはようございます!

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです!

今日は質問いただいております!

スイング中の下半身でスイングするという事をもう少し具体的に説明してみてください!

下半身の重要性なども含めよろしくお願いします!

という質問です!

確かに腕で振るというのがゴルフですので下半身の動きというのは、なかなかイメージしにくい!

今回は、ある程度下半身の動きがゴルフにとって重要であるという事が理解できている方により応用技術をご説明いたします!



まず足の動きが腕にどのように伝達するのか!

という事を説明した動画はこれです!




スポンサードリンク


では応用技術としてどのようなイメージで下半身を使ったらよいのか!



まずは、2つのセクションに分けて考えます!

踏み込みと回転です!


● 踏み込み

この踏み込みは、下半身で切り返すとき左足をターゲット方向への平行移動軸足を右から左に移し返す動きです!

左への踏み込みはとてもダイナミックに見えるモノ!

この動きは、イメージ的に地面を強く踏み込む感覚があると思います!

がしかしこのセクションの技術は、どちらかというと柔らかく踏み込む感覚!
股関節をうまく潰してお尻側で衝撃をうまく吸収する!

ようはジャンプの着地のようなもの!

オリンピックの体操の最後の着地をイメージしてみてください!

強くドン!!と着地してしまうのではなく下半身でパワーを吸収する!

トレーニング方法は、少し高い場所にジャンプしてうまく股関節で力を吸収して着地する!



飛んで着地する練習!

片足で着地練習


高い台に飛んで着地する練習!

股関節で衝撃を吸収する

膝が前に出てはいけません!

お尻側をストレッチさせ、股関節で着地の衝撃を吸収する!

これでパワーをため込みます!



● 回転

着地したときのパワーを股関節で吸収し、一気に回転に繋げてジャンプします!

インパクトからフォローで床を強く蹴り上げる!

股関節の完全伸展!!

ここは爆発的!

強く地面をけり上げる感覚!!

どれだけ強く床を蹴り上げることができるか!

そして床反力を利用して回転する!

ですので着地と回転の役割分担をしっかり理解して下さい!

着地は優しく、その後の回転のとき強く床を蹴り上げる!

そのメリハリをしっかり理解する床反力を利用した下半身の使い方をマスターすることができます!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク


ワッグルを足の動きと関連付ける HARADGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年02月18日

おはようございます!

HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです!



今日は、質問いただいております!

下半身リードのスイング!

腕を使わないスイング!

など手元の動きを抑制してスイングしましょう!というアドバイスをよく受けます!
でも持っているのは手です!

腕などの上半身は意識できるのですが、下半身の動きを上半身に連動することができません!
何か良い方法はないでしょうか?

という質問です!


スポンサードリンク


確かにこのようなお悩みの方は多いと思います!

クラブを握っているのは手なのに足なんて意識できない!という方が多いのはよくわかります!

意識が上半身に持っていかれるのもよくわかります!

ではどうしたらよいのでしょうか!


これは、まずワッグルの練習を沢山してみましょう!

ワッグルとは

シャフトのしなりを感じながらクラブを左右に揺らす動作
これがワッグルです!

これを手だけで行う方もいるのですが、上級者はこれを脚で行います!

体幹や足を使ってシャフトが揺らす!

どうしても揺れない方は、クラブを握ったまま歩いてみましょう!

歩くと自然とシャフトが揺れてくるはず!

揺れない方は、グリップの強さを考えてみてください!

強く握りすぎているとクラブが揺れません!



脚の動きとの関連性を理解してください!

そしてワッグルをするときは、必ずクラブをソールしてはいけません!

クラブをソールした状態は、クラブがフリーズしてしまうので腕と脚のと関連性がなくなります!

クラブを地面につけないで足踏みをしてみるとシャフトが揺れてくるのがわかるはず!



この動きをうまく使えば、クラブが開いて閉じるという開閉の運動とも関連付けることができます!

フェースが開いて

フェースが閉じる動き

要はワッグルでボールを打つことができる!

ここまで足と紐づけることができればもう大丈夫でしょう!

脚でボールを打つ!

このキーワードを体感したことと同じです!

脚のリズムと腕のリズムを揃えるトレーニングを練習してプレッシャーに強いスイングを手に入れましょう!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク